メジャーのプレーオフの試合が無料で視聴できるぞ!ABEMAの無料体験はこちら »

【本音】SPOZONE(スポゾーン)を使った感想とレビュー【20年以上野球中継を見るマニアが語る】

この記事では、SPOZONEを1シーズン(2020年)使ってみた感想とレビューをします。

ポレポレK

筆者は10歳から20年間以上野球観戦を続ける野球マニアです。DAZNでプロ野球を、SPOZONEでMLBを見ていました!

SPOZONEとは2020年にオープンしたスポーツライブ配信サイトです。

主に「MLB(メジャーリーグ)」*と「KBO(韓国プロ野球)」のライブ配信と、ハイライト動画を配信するサービスになります。

*2021年はKBOの試合配信はしないようです

無料会員と有料会員があり、僕はそれぞれ登録して視聴しました。その視聴ほとんどが「MLB(メジャーリーグ)」の中継です。

そこでこの記事では、野球好きの筆者が、SPOZONEを1シーズン(2020年)使った感想とレビューを紹介します。

結論を簡単にまとめると、以下のようになります。

【ざっくりまとめ】

・無料会員でも週に1回、メジャーリーグ中継を見れるのはありがたい(2020年情報)

・中継サービスとしては問題ない。ハイライト機能は使える


・有料会員は毎日最大5試合メジャーリーグ中継が見れるが、日本のプロ野球は中継がない。*月額1,650円(税込)が妥当か検討してから有料会員になった方がよさそう


*筆者はポストシーズンの1ヶ月間だけ有料会員になりました
*2021/6/1からはキャンペーン価格1,300円とのこと

注意:2021年は無料視聴できる試合はないとのことです。ただし、今後は検討していくという回答でした。(2021/4/7時点、SPOZONE社に問い合わせた結果)

新しいサービスなので、実際に使った感想は参考になると思います。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ポレポレK

本音でぶっちゃけてます!

登録方法はこちら » 【最新版】SPOZONE(スポゾーン)の登録方法を画像付きで解説【無料・有料会員】

関連記事 » 無料視聴可!ABEMAでメジャーリーグ中継を見る方法【MLBで活躍する大谷翔平の試合もあり】

目次

SPOZONEの概要と特徴

最初にSPOZONEの概要と特徴を簡単に紹介します。

SPOZONEの概要

SPOZONEとは2020年にオープンしたスポーツライブ配信サイトです。

主に「MLB(メジャーリーグ)」*と「KBO(韓国プロ野球)」のライブ配信と、ハイライト動画を配信するサービスになります。

*2021年はKBOの試合配信はしないようです

SPOZONEの配信試合

メジャーリーグの試合は、大谷翔平選手など日本人選手の試合が中心です。

SPOZONEの配信試合は主に「MLB(メジャーリーグ)」と「KBO(韓国プロ野球)」です。メジャーリーグの試合は毎日最大5試合を放送予定です(2020年情報)。

SPOZONEの配信試合は、主にMLB(メジャーリーグ)となります。

メジャーリーグの試合は、毎日最大8試合を放送予定です(2021/4/7時点の情報)。

日本人選手が所属する球団の試合が多く選ばれます。

SPOZONEの利用料金

料金体系について説明します。

SPOZONEの料金体系について

利用料金は、月額料金と年間料金があります。

ただし、公式サイト(Webサイト)から申し込む場合とiPhoneアプリから申し込む場合で月額料金が異なります。

申し込み媒体種類料金
iPhoneアプリ月額料金2,300円(税込)
公式サイト月額料金1,650円(税込)
公式サイト年間料金9,900円(税込)
有料会員の場合の料金

月額料金は、公式サイトから申し込む場合とiPhoneアプリから申し込む場合とで料金が異なります。iPhoneアプリから申し込む場合は、2,300円と割高になる点にご注意ください。

なお、年間料金はもともと19,800円(税込)で、現在(2020/7/24)の9,900円という料金は50%割引のキャンペーン価格とのことです。

  • Androidは公式サイト(Webサイト)を経由するので、iPhoneアプリと同じ値段ではなく、月額1,650円です。
  • 公式サイトから申し込みした場合でも、iPhoneアプリでサービスを利用することは可能です。

2021/6/1からは割引価格が適用される

2021年6月1日からは月額1,300円(税込)となる割引キャンペーンが始まります。

特徴は以下の通りです。

  • 公式サイトとiPhoneアプリから申し込む場合も同一料金(1,300円)
  • 新規ユーザーだけではなく、既存ユーザーにも適用される
  • 5月中に課金開始した場合は、初回1ヶ月分(課金開始日からの1ヶ月間)は旧料金。2ヶ月目から新料金(1,300円)
  • 6月1日以降に課金開始した場合は、初回から新料金(1,300円)

参考元:SPOZONE「ライブ配信「SPOZONE」 6月1日から料金割引キャンペーン開始

ポレポレK

どこから申し込みをしても割引価格が同一なのが嬉しい点です。

今まで(2020年5月まで)は、申し込み経由(公式サイトかiPhoneアプリか)によって料金が異なっていました。

SPOZONEの特徴

SPOZONEの特徴をまとめました。メジャーリーグ中継についての特徴です。僕なりに抽出しました。

  • メジャーリーグの試合を中継
  • 無料会員と有料会員がある
  • エンゼルス全試合をライブ配信
  • オリジナルコンテンツがある(ハイライト、インタビューなど)

メジャーリーグの試合を中継

筆者は2019年にDAZNでメジャーリーグ中継を見ていました。

しかし、DAZNは2020年はメジャーリーグ中継をしませんでした。そこで登場したのがSPOZONEです。

主に日本人メジャーリーガーの試合を視聴できるので、インターネット配信で見たい方には嬉しいサービスなので、あえて特徴にしました。

SPOZONE以外でメジャーリーグ中継を見る方法は以下の3つです。

NHK-BS
J SPORTS(スカパー!)
MLB.TV
ABEMA

詳しくは次の記事に書いています。» 【2021】メジャーリーグ(MLB)試合中継の視聴方法まとめ(ネット配信・テレビ放送)【最新版】

無料会員と有料会員がある

無料会員と有料会員があることも特徴です。

無料会員では韓国プロ野球の試合は毎日1,2試合視聴可能でしたが、メジャーリーグの試合は毎日視聴できません。

しかし、2021年シーズンは無料で視聴できる試合がなくなってしまいました!

2021年4月7日にSPOZONE社に問い合わせをしたところ、現時点では無料視聴できる試合はないとのことです。ただし、今後は検討していくという回答でした。

無料配信に関して実施する際は、アプリやSNS等にてお知らせがあるそうです。

@SpozoneBaseball ←SPOZONEの野球用Twitterアカウント

2021年と2020年の違いは次の通りです。

視聴可能な試合20212020
無料会員なしKBO 毎日1,2試合
MLB 毎週水曜日1試合
有料会員MLB 毎日最大8試合MLB 毎日最大5試合
2021年と2020年の違い 2021/4/8時点

今後は無料視聴可能な試合が増えるかもしれません。SPOZONEからのお知らせを待ちましょう。

エンゼルス(大谷翔平所属)の全試合をライブ配信

SPOZONEの登録ページでは「エンゼルス戦を全試合放送!」と強調されています。

これはもちろん、「大谷翔平」選手が所属するエンゼルスだからでしょう。

この全試合放送というのは有料会員の場合です。

オリジナルコンテンツがある(ハイライト、インタビューなど)

SPOZONE限定のオリジナルコンテンツがあることも特徴です。選手へのインタビューなどがその例です。

他にも試合のハイライトが見れることもありがたい機能です。

野球好きがSPOZONEを1シーズン使った感想

さて、ここからガッツリレビューしていきます。

ポレポレK

まず、僕のSPOZONEを使った履歴を紹介します。

筆者(ポレポレK)のSPOZONEの使用履歴

・2020年7月末に無料会員に登録
・2020年9月末から有料会員に登録(ポストシーズンを見るため)
・ポストシーズン終了後の2020年10月に有料会員を解約(現在は無料会員)
・2021年4月から再び有料会員に登録

*平日は主にスマホ、土日はPCで視聴しました

上記、全てメジャーリーグの試合を見るためです。KBOはほとんど見ていません。

このように、無料会員の期間と有料会員の期間の両方を体験しています。これらを踏まえて、次の項目の感想やレビューをみてください。

無料会員には2020年7月末に登録

有料会員には2020年9月末に登録(ポストシーズンを見るため)

SPOZONEの売り、特徴に対するレビュー

SPOZONEの以下の特徴について、使ってみてどうだったのかを共有します。

  • メジャーリーグの試合を中継
  • 無料会員と有料会員がある
  • エンゼルスの全試合をライブ配信
  • オリジナルコンテンツがある(ハイライト、インタビューなど)

「メジャーリーグの試合を中継」についてのレビュー

無料会員は、週に1度(水曜日)1試合だけ視聴可能でした(2020年)。

有料会員の場合は、毎日最大5試合視聴することができました。

有料会員の5試合の選定については、日本人選手の試合が優先的に選ばれていたので、試合選定は良かったなと思います。

試合中継自体のクオリティは、DAZNとそこまで変わらないという印象です。

日本人の方が解説、実況している試合は単純に分かりやすいです。

注意:2021年は無料視聴で視聴できる試合はありません。SPOZONEに問い合わせたところ、今後は検討するとのことです。(2021/4/7現在)

「無料会員と有料会員がある」についてのレビュー

無料会員で1試合見れるのはありがたいですね。

でも、有料会員は正直ちょっと高いなと感じました。有料会員ではメジャーリーグ5試合とKBO(韓国プロ野球リーグ)が見れますが、KBOを見ない僕にとっては月額1,650円(税込)はちょっと高いなと。

逆にKBOを普段から見る方にとっては、ありがたいサービスだと感じます。

メジャーリーグの試合中継の他にも、ハイライト機能やインタビューコンテンツもあるので、日本人メジャーリーガーの結果をざっくり知りたい方にも、嬉しいサービスかもしれません。

注意:2021年はKBOの試合は放送しないようです。2020年は放送されていました。

SPOZONEに問い合わせたところ、2021年のKBOは、ハイライトコンテンツなどを検討中とのことです(2021/4/7現在)。

2021年6月1日以降は、月額1,300円(税込)の割引価格が適用されるようです。

参考元:SPOZONE「ライブ配信「SPOZONE」 6月1日から料金割引キャンペーン開始

「エンゼルス(大谷翔平所属)の全試合をライブ配信」についてのレビュー

大谷翔平選手が出場している試合は楽しく見ることができたので、良かったです。

また、エンゼルスにはトラウト選手やレンドン選手、プホルス選手がいるので、純粋に見る価値があります。

ただ、大谷選手が不調で出場しなくなると、あまり試合を見なくなりました。

エンゼルス自体が弱くてポストシーズンが微妙になってたので、試合を見る頻度も減りました。

エンゼルス全試合を視聴できるのは有料会員だけなので、大谷選手が出場しなくても見れるかどうかで、「エンゼルスの全試合をライブ配信」の良さは変わってくるでしょう。

2021/4/7追記:2021年シーズンの大谷翔平はケガもなく、絶好調のようです。エンゼルス自体も調子が良いので、今年は期待できます。

「オリジナルコンテンツがある(ハイライト、インタビューなど)」についてのレビュー

ハイライト機能はとてもありがたいです。仕事で見れない時にはハイライトで活躍を確認できたからです。

インタビューなども補足コンテンツとしてはおもしろいですね。

ただし、やっぱり「生で試合中継」が見たいので、ハイライトはおまけという感じで楽しみました。

使ってみた感想【MLBを見れるのは良いが、コスパは人次第】

ここからは全体的な感想です。

まず、2020年にSPOZONEがメジャーリーグ中継をしてくれたことに感謝しています。

DAZNが2020年にメジャーリーグ中継をしないと分かり、とても残念だったので、代わりに中継があるだけで嬉しかったです。

でも、有料会員のコスパについては、ポストシーズンあたりの終盤なら良いですが、それ以外は考えものでした。

申し込み媒体種類料金
iPhoneアプリ月額料金2,300円(税込)
公式サイト月額料金1,650円(税込)
公式サイト年間料金9,900円(税込)
有料会員の場合の料金

というのも、僕は2019年にDAZNを使用しており、そこではメジャーリーグ中継とプロ野球中継の両方を見ることができたからです。

一方で、2020年はメジャーリーグを見るためだけにSPOZONEを登録したので、有料会員期間は余計にコストがかかった印象でした。

ただ、メジャーリーグのポストシーズンは熱い試合が多く、超おもしろいので、その期間は有料会員になって良かったなと思います。

それ以外のレギュラーシーズンについては、月額1,650円で毎日どれくらいの試合を見れるかで、コスパが変わってきます。

メジャーリーグ中継がある平日の午前中はあまり見れないので、土日中心で試合を見ることになります。

そのため、2021年シーズンは、生で試合中継を楽しめる価値と月額費用を、天秤にかけて決めたいと思います。

関連記事 » 【2021】メジャーリーグ(MLB)試合中継の視聴方法まとめ(ネット配信・テレビ放送)【最新版】

2021/4/7追記:結局、有料会員に登録しました。土日だけでも、大谷翔平選手を見たいからです。

また、平日の日中は視聴できませんが、深夜や早朝の試合は視聴できるので、それらを考えて視聴を選びました。今のところ、とても楽しめています。

なお、日本のプロ野球はDAZNで視聴しています。

使ってみて感じた良かったポイント

ここからは使って良かったポイントを紹介します。

解説陣がマニアックで楽しい(特に福島さん)

解説者は安定している印象です。各メジャーリーグの小話もあっておもしろいです。

どの方もマニアックな話を聞けるので、メジャーリーグファンには楽しい中継だなと思います。

特にメジャーリーグ評論家である福島良一さんは、ガチでメジャーリーグに詳しいです。

右側の方が福島さんです。マジでMLBに詳しい

福島さんはメジャーリーグが好きすぎて、ポストシーズンの試合を自分で見たいがために、解説の仕事を断ったこともあるそうです。

マニアックすぎて「へ~」と思うしかないこともありますが、本当にメジャーリーグ中継が好きな方が解説されていると、見ているこっちも余計にワクワクしました。

また、どうしても日本人メジャーリーガーの情報だけになりやすい中で、福島さんは日本人以外のメジャーリーガーの知識もすごくあります。

ポレポレK

メジャーリーグ全体を愛してるって感じで最高です!

ポストシーズンを見れたのは良かった

有料会員だけでしたが、ポストシーズンの試合を視聴できたのは良かったです。

良かったというよりも、「有料会員でもポストシーズンは配信しない!」となったらイラッとする思うので、ホッとしたほうが強いですね。

ポレポレK

特にワールドシリーズはおもしろかった!

ハイライトやインタビュー映像などは良かった

先ほども書きましたが、時間がない時はハイライト機能を見ることができて良かったです。

僕の場合はスポーツナビというサイトで結果は頻繫にチェックしているので、結果を見るというよりも、どんなプレーをしていたのかという動画を確認する意味で活用していました。

イニング間のCMもそこまでうざくない

野球中継ではイニング間にCMが流れますよね。でもそこまでうざくなかったです。長すぎず、短すぎずといった印象でした。

よくテレビの野球中継でCM長いなと感じることがありますよね。それよりは、悪い印象は持たなかったです。

使ってみて感じた改善してほしいポイント

ここからは使ってみて「ここは改善してほしいな」というポイントを紹介します。

決済方法で料金が異なるのどうなの?

申し込み媒体種類料金
iPhoneアプリ月額料金2,300円(税込)
公式サイト月額料金1,650円(税込)
公式サイト年間料金9,900円(税込)
有料会員の場合の料金

タイトル通りなのですが、iPhoneアプリで会員になる人が650円も高い点ががかわいそうです。僕はiPhoneユーザーですが、しっかり公式サイトから申し込みました。

でも、それを知らないでiPhoneアプリから申し込みをした人は、単純に損だと思います。SPOZONE側にも何かの事情があると思いますが、あるなら説明して欲しいですし、ユーザーからすると不思議でしかないですね。

2021年6月1日以降は、月額1,300円(税込)の割引価格が適用されるようです。

僕と同じような意見があったのか、SPOZONEさんは申し込み媒体で同一料金にしてくれたようですね。

参考元:SPOZONE「ライブ配信「SPOZONE」 6月1日から料金割引キャンペーン開始

MLBの5試合だけ見る場合、月額がちょっと高い

これは完全にメジャーリーグ中継しか見ない人向けなのですが、毎日5試合のメジャーリーグ中継で1,650円(税込)は、コスパはよく考えた方がいいと思います。

KBOの試合を視聴する方は安いかもしれませんが、メジャーリーグ中継だけ見る場合には、別のサービスを検討したくなります。

SPOZONE以外でメジャーリーグ中継を見る方法は以下の4つです。

NHK-BS
J SPORTS(スカパー!)
MLB.TV
ABEMA

詳しくは以下の記事に書いています。

関連記事 » 【2021】メジャーリーグ(MLB)試合中継の視聴方法まとめ(ネット配信・テレビ放送)【最新版】

2019年以前のDAZNのように、「日本のプロ野球」と「メジャーリーグ」の両方が見れたら嬉しいのですが、そうではなくて「KBOの中継」を選ぶのであれば、メジャーリーグとKBOで別プランにしてほしかったです。

注意:2021年はKBOの試合は放送せず、MLBの試合を最大5試合から8試合へ拡大したとのことです。

無料会員でも視聴できるメジャーリーグ中継をもっと増やしてほしい

現在は週1回に1試合だけ、無料会員でもメジャーリーグの試合が見れます(2020年の場合)。

無料会員で視聴できる試合があるだけでとてもありがたいですが、できればもっと見たかったという印象です。

2021年4月7日にSPOZONE社に問い合わせをしたところ、2021年シーズンでは、無料視聴できる試合はないとのことです。

ただし、今後は検討していくという回答でした。

だったら有料会員になればと思うかもしれませんが、これまでに書いたように、有料会員は慎重に考えたいのが正直な思いです。

そのため、無料会員でより楽しむことができれば、「コスパはよくないかもしれないけど、有料会員になってもいいか」と思う人もでると感じます。

以上でレビューを終わります。

有料会員に登録すべきか

ここからは有料会員すべきかどうかの一つの例を示します。

メジャーの試合を「日本語実況・解説」で見るなら検討の余地あり

メジャーリーグの試合は、毎日最大5試合を放送予定です。(2020年の場合)

2021年シーズンは、MLBは毎日最大8試合放送になりました

選ばれる試合は、日本人メジャーリーガーの試合が中心とのことです。また、大谷翔平選手が所属するエンジェルスの試合は、全試合放送が決定しています。

しかし、無料会員ではメジャーリーグの試合視聴はあまり期待できません。

そのため、日本人選手の試合を多く見たい人は登録を検討するといいかもしれません。

まずは無料会員となり、操作性などを試してみながら考えると良いでしょう。

その他のメジャーリーグを見る方法は、以下の記事に書きましたので参考にしてください。

有料会員になると自動決済なので注意

SPOZONEの支払いは自動決済である点に注意です。

有料会員の解約手続きを行わない限り、翌月以降も自動的に決済されてしまいます。

そのため、支払いを辞めたい場合は有料会員の解約手続きを行ってください。

無料会員になることに損はない

有料会員ではなく無料会員でいることに損はありません。

最初に無料会員となり、途中から有料会員になっても良いでしょう。もちろん、有料会員になった後に無料会員に戻っても大丈夫です。

まとめ

この記事ではSPOZONEを使ったレビューを紹介しました。

【ざっくりまとめ】

・無料会員でも週に1回、メジャーリーグ中継を見れるのはありがたい(2020年情報)

・中継サービスとしては問題ない。ハイライト機能は使える


・有料会員は毎日最大5試合メジャーリーグ中継が見れるが、日本のプロ野球は中継がない。月額1,650円(税込)が妥当か検討してから有料会員になった方がよさそう


*筆者はポストシーズンの1ヶ月間だけ有料会員になりました

注意:2021年は無料視聴できる試合はないとのことです。ただし、今後は検討していくという回答でした。(2021/4/7時点、SPOZONE社に問い合わせた結果)

無料会員は登録しておいて損はありません。

有料会員になるかどうかは、以下のポイントが参考になるはずです。

・大谷翔平選手の試合を全て見たいのか
・日本語実況・解説でメジャーリーグ中継を見たいのか
・KBO(韓国プロ野球)も見たいのか
・月額料金(または年間料金)に納得できるか
・他のメジャーリーグ中継サービスと比較してどうか

注意:2021年はKBOは放送しはないとのことです。ただし、ハイライトコンテンツは検討していくという回答でした。(2021/4/7時点、SPOZONE社に問い合わせた結果)

ポレポレK

この記事がSPOZONE活用のきっかけになれば幸いです!

スポゾーンのサイトはこちら↓

SPOZEONの登録方法の解説記事はこちら↓
» 【最新版】SPOZONE(スポゾーン)の登録方法を画像付きで解説【無料・有料会員】

メジャーリーグ中継を見る方法の比較記事はこちら↓
» 【2021】メジャーリーグ(MLB)試合中継の視聴方法まとめ(ネット配信・テレビ放送)【最新版】

野球中継の関連記事

最後に野球中継についての関連記事を紹介します。参考になれば幸いです。

合わせて読みたい

メジャーリーグの視聴方法をまとめた記事です。

ABEMAでのメジャーリーグ中継についてまとめた記事です。無料で見る方法も載せています。

日本のプロ野球を見たいなら

僕が日本のプロ野球中継を見るために使っているDAZNの記事です。こちらも本音を書きました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる