【反応まとめ】佐々木朗希の2試合連続完全試合が途切れる!【8回までパーフェクト】

  • URLをコピーしました!

2022年4月17日、ロッテの佐々木朗希投手が8回までパーフェクトピッチングを披露。前回登板の10日(オリックス戦)で完全試合を達成していたため、「2試合連続完全試合」という史上初の快挙が生まれるか期待がかかりました。

しかし、9回には井口監督は守護神の益田投手へ交代。2試合連続の完全試合が途切れることになりました。

すごいピッチングとしか言いようがありませんが、この決断にはいろいろと反応がありました。

そこでこの記事では、この試合の反応をまとめます。

関連記事

佐々木朗希投手を育て、今回の降板にも影響があったと思われる「吉井コーチ」の本(オーディオブック)はこちら↓

↑初めての方は無料体験があります

ネットで佐々木投手の試合を見る方法↓

スクロールできます
サービス月額(税込)無料体験などリンク
DAZN3,000DAZN
スカパー
プロ野球セット
4,483加入月無料!スカパー!
ベースボールLIVE508最大半年無料ベースボールLIVE
RakutenTV
パ・リーグ
702RakutenTV パ・リーグ
パ・リーグTV1,595パ・リーグTV
2022/4/24時点の情報
目次

参考:メジャーリーグでも7回まで完全試合で交代

メジャーリーグでも似たような例がありました。ドジャースのカーショー投手が7回まで完全も、8回で交代となったのです。

こちらの背景には、球数を重視するメジャーリーグでの方針もありますが、労使交渉によりキャンプが遅れたことから、全球団で投手に球数制限をかけていたことが大きな要因だと思われます。

参考:大谷翔平選手も、最初の登板ではわずか80球で降板しました。

井口監督が降板させた理由

井口監督が交代させた理由について、とても説得力があるツイートがあったので引用します。

井口監督は試合後に「8回に点を取っていたとしても交代していた」とコメント

素晴らしかったですね。球数?まあ、そうですね。今日は100球…、100球弱と思ってたんですけどね。

本当に素晴らしいピッチングで、できれば我々も最後まで見たかったし、ファンの方も見たかったと思いますけど。

いろいろ先々考えると、ちょっとあそこが、今日は限界だったのかなと思います。もし(味方が)点を取っていても8回で代わってました。7回終わった時点で朗希がね、ちょっとへばりつつあったんで。何とか8回までと思ってました。

日刊スポーツ「【ロッテ】井口監督が佐々木朗希の降板理由明かす「味方が点を取っていても8回で代わっていた」」

佐々木朗希の降板後のコメント

降板後の本人のコメントです。完璧なピッチングなのに反省するとはどこまで謙虚なのでしょうか。

無失点で試合を進めることができてよかったんですが、ちょっと球数が多くなってしまったのと、フォークの精度がいまいちだったので、そういったところをもっと良くなるようにしたい。

デイリー「ロッテ・佐々木朗 8回完全も「ちょっと球数が多くなってしまった。フォークの精度がいまいち」」

とはいえ、完全試合をしたかった悔しさをあえて言わなかったのかもしれません。

また、以下のようなジョークが言えるユーモアもありましたね。

プロ野球ファンの反応やコメント(佐々木朗希投手の8回降板)

ここからが反応まとめです。まずはファンの反応です。

井口監督の決断を支持する声

まずは井口監督の決断を「英断」として称える声です。

交代(降板)に反対、残念がる意見

一方で、大記録の期待がかかっていたことから残念がる人の意見もありました。

ロッテの野手陣に点を取ってほしかった

ロッテの野手陣に点をとっていれば、、、という意見もありました。とはいえ、試合後の井口監督は「点をとっていても8回で代えていた」と語っていますね。

上沢直之投手を称える声

佐々木投手と投げ合った日本ハムの上沢投手を称える声です。上沢投手は7回無失点に抑える好投で、「上沢投手が佐々木投手を交代させた」という見方もありますね。

上沢投手の結果

  • 投球回:7
  • 投球数:104
  • 失点:0
  • 自責点:0
  • 被安打:4
  • 四死球:2
  • 奪三振:8

賛否両論があることを理解する声

佐々木投手が降板したことに「賛成反対」の意見があることに理解を示す声です。

ポレポレK

僕も同意見で、いろいろな意見があってもいいなと思います。

プロ野球OBの反応やコメント(佐々木朗希投手の8回降板)

続いてプロ野球OBの方々の反応です。

佐々木投手のピッチングに対する反応

まずは佐々木投手のピッチングを絶賛する反応です。

佐々木投手が降板した時の反応やコメント

続いて、佐々木投手が8回で降板したこと感するコメントや反応です。メジャーリーグ経験者と、そうではない方にわけて紹介します。

メジャーリーグ経験者

五十嵐亮太氏

藤川球児氏

メジャーリーグ経験者以外

落合博満氏

球数じゃないのかな。本人が降りると言ったのか、ベンチがそう選択したのか分からないけどね。いいボールを投げていたし、荒れた感じもなかった。(ロッテが)点を取ってたら、違ったんだろうと思う。

2試合続けてだから大したもんだよ。勝ち負けをつけてやりたかったけどね。

スポニチ「落合博満氏、朗希の8回降板に見解示す 「勝ち負けをつけてやりたかった」との思いも」 2022/4/19アクセス

里崎智也氏

中6日のローテーションを守るために、佐々木朗希はどうしなきゃいいけないのかっていうのをチームで考えた時に、それは、「100球前後の球数で1試合を交代する目安にしよう」というルールに則った交代劇であれば、それに沿ったものなら、そこまで難しい判断にならずに、それを遂行しただけではないでしょうか。

Satozaki Channel「【速報】ロッテ佐々木朗希投手の謎の交代について里崎が思うこと」

上記はコメントの一部ですが、気になる方は里崎氏のYoutubeを見てみてください。実際にこの試合の解説も務めているので、納得できる意見だと思います。

その他でコメントしている方々

番外編:佐々木朗希のヤバさに気付いた海外の反応

佐々木朗希のすごさを語る海外の方のツイートです。

↑このツイートは、ドジャースのカーショー投手が7回まで完全試合も交代したことも関係していると思われます。

この試合での記録

この試合での記録を参考までに紹介します。

17イニング連続無安打の新記録

17イニング連続無安打の新記録を達成しました。

これまでの連続イニング無安打記録は、1948年の真田重蔵(大陽)氏の16イニング連続でした。そのため、佐々木投手は74年ぶりの更新となりました。

こちらはまだまだ更新される可能性があるので、期待したいですね!

次回登板は4月24日(日)オリックス戦が予想されています。

延長かつ継投でのノーヒット・ノーランにはならず!?

9回まで継投でのノーヒットに抑えた佐々木投手と益田投手。しかし、9回で0-0だったためそのまま延長に。

また、延長10回に西野投手がヒットを打たれてしまったため、「延長」かつ「継投」でのノーヒット・ノーランの記録にはなりませんでした。

継投での完全試合は、中日の日本シリーズが思い出されますね。山井大介投手が8回まで完全試合も、9回に岩瀬仁紀投手に交代。そのまま岩瀬投手が3者凡退に抑え、継投での完全試合を達成しました。

この采配にも賛否両論があり、当時の落合博満監が話題になりましたね。

関連情報

最後に関連情報です。来週の試合も楽しみですね!

ネットで佐々木投手の試合を見る方法↓

スクロールできます
サービス月額(税込)無料体験などリンク
DAZN3,000DAZN
スカパー
プロ野球セット
4,483加入月無料!スカパー!
ベースボールLIVE508最大半年無料ベースボールLIVE
RakutenTV
パ・リーグ
702RakutenTV パ・リーグ
パ・リーグTV1,595パ・リーグTV
2022/4/24時点の情報

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる