プロ野球見るならDAZN!無料体験はこちら >>

【2021】メジャーリーグ(MLB)試合中継の視聴方法まとめ(ネット配信・テレビ放送)【最新版】

悩んでいる人

メジャーリーグの試合の視聴方法はどんな方法があるの?

悩んでいる人

DAZNでMLBは見れるの?

この記事ではこのような疑問にお答えすべく、2021年のメジャーリーグを視聴する方法をまとめました。

本記事の内容
  • DAZNが視聴できない件
  • 2021年のメジャーリーグの視聴方法の比較
  • 各視聴方法の解説(メリット・デメリット付き)

2021年に視聴可能な方法は次の4つです。

記事後半では、各サービスの特徴や料金、メリット・デメリットもまとめています。

この記事を読めば、最適な視聴方法を見つけるヒントになるでしょう。

ポレポレK

メジャーリーグを楽しみましょう!

目次

【注意】DAZNでメジャーリーグは視聴できません【2021年】

【2021】DAZNでメジャーリーグ中継は放送なし

2021年現在、DAZNでメジャーリーグの試合は視聴できません。(2021/4/13現在)

DAZNとはスポーツライブ配信サービスのことです。2016~2019年には、DAZNでメジャーリーグの試合が毎日3,4試合ほど配信されていました。

しかし、DAZNは2020年からメジャーリーグの放送をやめてしまいました。

*DAZNの関連記事 >> DAZN(ダゾーン)のメリット7つとデメリット5つ〜プロ野球とメジャー中継~【結論:総合的に価値あり】

「DAZNのメジャーリーグ配信なし」に戸惑いの声

DAZNは2020年のメジャーリーグの開幕直前になっても、「メジャーリーグを中継しない」ことを発表していませんでした。

詳しく書くと「メジャーリーグを中継すると発表していなかった」だけなので、DAZNは噓を言っているわけではありません。

でも、あまりにユーザーに不親切でした。ユーザーからは、戸惑いの声が挙がっています。

ポレポレK

僕も同じ時期に知りました。

配信しないならアナウンスくらいして欲しいですね。

2021年のメジャーリーグは、DAZN以外のサービスで視聴しましょう。

メジャーリーグの視聴方法の比較

ここからはメジャーリーグの視聴方法を比較していきます。以下の表にまとめました。

NHK-BS1J SPORTSSPOZONEMLB.TV
無料視聴なし*なしあり
*なし
なし
月額*2,170円
(税込)
*2,944円
(税込)
*1,650円
(税込)
年額24,185円
(前払い)
*9,900円
(税込)
*約14,039円
(税込)
中継
毎日)
1,2試合程度1~3試合最大5試合
最大8試合
全試合
視聴環境○ TV
× PC
× タブレット
× スマホ
○ TV
× PC
× タブレット
× スマホ
× TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
△ TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
リンクNHK-BSスカパー!SPOZONEMLB.TV
〇:視聴可能、☓:視聴不可、△:Apple TVなら可能
  • *NHK-BS1はNHK(地上波)と衛生放送を合わせての値段
  • *J SPORTSはスカパー加入月は無料。また、一部無料で視聴できる動画あり
  • *SPOZONEは2021年に無料会員で視聴できる試合がなくなった(2020年は週1度あった)
  • *SPOZONEの月額料金は、iPhoneアプリから申し込む場合は2,300円と割高になる
  • *SPOZONEはシーズンではなく1年間の料金(2021/3/22契約なら2022/3/21まで)
  • *MLB.TVは年間$129.99。1ドル108円で換算

まず、視聴環境から確認すると良いでしょう。

NHK-BS1とJ SPORTSがテレビで視聴できます。インターネット中継はSPOZONEとMLB.TVで視聴可能です。

料金は単に安さで判断するのではなく、それぞれのサービスの特徴を知ってから判断することが望ましいでしょう。

1日毎の中継試合数や、他のスポーツを視聴できるかどうかなど、他の側面も考慮したほうが後悔せずにすみます。

次の章からそれぞれのサービスについて解説しますので、それらを吟味してから判断することをオススメします。

メジャーリーグをテレビ放送・中継で視聴する方法を解説

メジャーリーグをテレビで視聴する方法は以下の2種類です。

  • NHK(地上波)、NHK-BS
  • J SPORTS

NHK-BSとJ SPORTSは有料です。それぞれ契約が必要になります。

テレビ視聴では、見る場所がテレビがある場所に制限される一方で、録画機器を使って録画を楽しむことというメリットがあります。

NHK(地上波)、NHK-BSでのメジャーリーグ視聴

NHK(地上波、BS)でのメジャーリーグ視聴について解説します。

ポレポレK

1日1試合、テレビでゆっくり見るならあり!

NHK-BS1の概要・特徴

NHK-BS1J SPORTS
無料視聴なし*なし
月額*2,170円
(税込)
*2,944円
(税込)
年額24,185円
(前払い)
中継
毎日)
1,2試合程度1~3試合
視聴環境○ TV
× PC
× タブレット
× スマホ
○ TV
× PC
× タブレット
× スマホ
リンクNHK-BSスカパー!
〇:視聴可能、☓:視聴不可
  • *NHK-BS1はNHK(地上波)と衛生放送を合わせての値段
  • *J SPORTSはスカパー加入月は無料。また、一部無料で視聴できる動画あり

地上波ではNHK総合(地上波)、BS放送ではNHK-BS1にて放送されています。ただし、NHK(地上波)ではよっぽどのことがない限り放送されません。

BS放送のNHK-BS1では、日本人所属チームの試合を中心に1日1試合程度放送されています。

特に大谷翔平選手は注目されており、エンジェルス戦が放送される確率が高い印象です。

注意点は、別途放送契約を結ぶ必要がある点です。

なお、BS1を契約すればNHK-BS1の番組が全て視聴できます。

放送スケジュールは以下のサイトでご確認いただけます。

NHKスポーツ放送スケジュール

NHK-BS1の料金体系

料金は月額で*2,170円(税込)となっています。

*NHK地上波とNHK-BS1合わせて
*クレジットカードまたは口座振替の場合

なお、継続支払いや前払いだと割引がありますので、詳しくはNHKの料金ページでご確認ください。

詳しい料金体系は、以下のサイトでご確認いただけます。

NHK受信料の料金体系

NHK-BS1のメリット・デメリット

メリット

  • NHK-BS契約していればそのまま見れる
  • 高画質で視聴できる
  • 日本語解説が多い、解説者が分かりやすい

NHKのBS契約を既に行っている方は、追加手続きなしで視聴可能な点はメリットです。

また、テレビでの高画質で映像が見れる点も嬉しい点です。

さらにNHKのメジャーリーグ放送では、日本語での実況と解説の試合が多いです。実況の方語り口はNHKらしく落ち着いており、心地よく聞けます。

解説者も充実しています。元プロ野球選手の方々が解説しているので、詳しい話が聞けることも嬉しい点です。

例えば、次のような元プロ野球選手の方々が担当しています。

  • 岡島秀樹氏
  • 黒木知宏氏
  • 武田一浩氏
  • 小早川毅彦氏
  • 斎藤隆氏

他にも元プロ野球選手の解説者の方はいます

デメリット

  • BS(衛星放送)の契約が必要
  • 試合数が多くない(1日1試合程度)
  • テレビがないと見られない

デメリットは、まずBS(衛星契約)が必要である点です。衛星放送を観るには、ケーブルテレビ会社との別途契約か、チューナー内蔵のテレビを用意しなければなりません。

もちろん、NHK(地上波)も契約していないといけません。

そして、BS1は基本的にテレビで視聴するので、テレビがない環境では視聴できない点はデメリットでしょう。

NHK-BS1はこんな人にオススメ

普段からNHK-BS1を見る方にはオススメです。

NHK-BS1を契約すればMLB以外の番組も視聴可能です。

また、日本語の実況や解説があることが多く、NHKの丁寧な実況が好きな方にはオススメです。

ポレポレK

安定のNHKクオリティ!じっくり見たい方にオススメ!

補足:NHK-BSでメジャーリーグ中継を見るなら、同じNHK-BSの番組「ワースポ!MLB」も併せて見るとおもしろいと思います。

J SPORTSでのメジャーリーグ視聴

J SPORTSでのメジャーリーグ視聴について解説します。

J SPORTSの概要・特徴

NHK-BS1J SPORTS
無料視聴なし*なし
月額*2,170円
(税込)
*2,944円
(税込)
年額24,185円
(前払い)
中継
毎日)
1,2試合程度1~3試合
視聴環境○ TV
× PC
× タブレット
× スマホ
○ TV
× PC
× タブレット
× スマホ
リンクNHK-BSスカパー!
〇:視聴可能、☓:視聴不可
  • *NHK-BS1はNHK(地上波)と衛生放送を合わせての値段
  • *J SPORTSはスカパー加入月は無料。また、一部無料で視聴できる動画あり

J SPORTSはスポーツ専門チャンネルの総称のことです。そのチャンネルの中に、MLB中継のチャンネルがあります。

このチャンネルを視聴するには有料契約を行う必要があります。方法は次の2つです。

J:COM(ケーブルテレビ)

スカパー!(衛星放送)

J:COM(ケーブルテレビ)

ケーブルテレビのJ:COMではどこでも引けるわけではなく、利用可能エリアが限られています。

そのため、詳しくは公式ページでご確認ください→(J:COM(ケーブルテレビ)

スカパー!(衛星放送)

スカパー!毎日1,2試合程度のメジャーリーグの中継があります。日本人選手が所属する球団の配信が多いです。

ただし、スカパー!は衛星放送のため視聴環境の確認が必要です。ご自宅にCS対応のBSアンテナがついている、またはフレッツテレビでチューナーが内蔵されているかをチェックしましょう。

*JSPOTSオンデマンドでは、メジャーリーグの試合は配信されていない点に注意です

放送スケジュールは以下のページでご確認いただけます。

MLB放送予定

J SPORTS(スカパー!)の料金体系

月額として最低2,944円(税込)かかります。料金の内訳はスカパー!の基本料金が429円(税込)と、J SPORTSの視聴料が2,515円(税込)です。

月額料金(税抜)月額料金(税込)
基本料金390円429円
J SPORTSの視聴料2,286円2,515円
合計2,676円2,944円
*加入月は無料(新規の場合)

この他にも、プランによっては基本料金やチャンネル別の視聴料が発生することもあります。

新規の場合、加入月の利用料は無料です。

スカパー!(衛星放送)

J SPORTS(スカパー!)のメリット・デメリット

メリット

  • すぐに視聴可能(申し込み後30分以内)
  • NHKよりも一日の放送試合数が多い
  • J SPORTSで他のスポーツも視聴可

申し込み後、30分以内に視聴可能な点はメリットです。

また、NHK-BS1よりもメジャーリーグの試合は多く配信されますので、日本人選手の試合を多く見たい方は嬉しい点です。

メジャーリーグの試合以外にも、サッカーやラグビーなど他のスポーツも楽しみたい方にはコスパが良いサービスです。

デメリット

  • 月額料金が少し高い
  • モバイル端末での視聴が出来ない(スマホ、タブレット)

月額料金の2,944円(税込)を、少し高いと感じる方がいることがデメリットです。

また、モバイル端末で視聴できない点も認識する必要があるでしょう。

ただし、メジャーリーグ以外のスポーツの試合も視聴可能なため、一概に高いとは言えません。

さらに、録画機器を用意して録画をしておけば、大事な試合を何度でも見直せます。

録画機器は別途用意する必要があります。Amazonなどで「ブルーレイレコーダー」と検索して調べてみてください。

例えば、大谷翔平選手がリアル二刀流で活躍する試合や、ダルビッシュ投手がライバルのドジャースに投げる試合は、何度でも見る価値があります。

そのため、録画機能を使えるという利点を生かせば、月額料金は”安い”と感じることもできるでしょう。

いずれにしても、加入月は無料なので、試しながら自分に合うかどうか判断することが賢明です。

スカパー!(衛星放送)

J SPORTS(スカパー!)はこんな人にオススメ

NHK-BS1よりもメジャーリーグの配信試合が多いので、多くの日本人選手の試合を見たい方にはオススメです。

月額料金は2,944円(税込)以上となりますが、メジャーリーグ以外のスポーツも見たい人にとってはお得です。

スカパー!(衛星放送)

ポレポレK

NHK-BS1よりもメジャーリーグの配信は多いです!1日に複数試合見たい人にはオススメです!

メジャーリーグをインターネット配信・中継で視聴する方法を解説

メジャーリーグをインターネットで見る方法は以下の2種類です。

  1. SPOZONE
  2. MLB.TV

2021年現在、DAZNでメジャーリーグは視聴できません。ご注意ください(2021/3/22現在)。

SPOZONEは2020年から始まった動画配信サービスです。無料会員と有料会員があります。

MLB.TVはメジャーリーグ公式が運営するサービスです。全て英語のサイトで、実況や解説も同様になります。

それぞれ順に説明します。

SPOZONEでのメジャーリーグ視聴

SPOZONEでのメジャーリーグ視聴について解説します。

ポレポレK

2020年からのインターネット配信サービスです。無料会員もあるので注目していきましょう!

SPOZONEの概要・特徴

SPOZONEMLB.TV
無料視聴*あり
なし
なし
月額*1,650円
(税込)
年額*9,900円
(税込)
*約14,039円
(税込)
中継
毎日)
最大5試合
最大8試合
全試合
視聴環境× TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
△ TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
リンクSPOZONEMLB.TV
〇:視聴可能、☓:視聴不可、△:Apple TVなら可能
  • *SPOZONEは2021年に無料会員で視聴できる試合がなくなった(2020年は週1度あった)
  • *SPOZONEの月額料金は、iPhoneアプリから申し込む場合は2,300円と割高になる
  • *SPOZONEはシーズンではなく1年間の料金(2021/3/22契約なら2022/3/21まで)
  • *MLB.TVは年間$129.99。1ドル108円で換算

SPOZONEは2020年にオープンしたスポーツライブ配信サイトです。

主に「MLB(メジャーリーグ)」*と「KBO(韓国プロ野球)」のライブ配信と、ハイライト動画を配信するサービスになります。

*2021年はMLBの試合のみ配信です

メジャーリーグの試合は、大谷翔平選手など日本人選手の試合が中心です。

無料会員と有料会員があります。有料会員は全てのコンテンツが視聴可能です。

無料会員の場合のメジャーリーグ中継は、毎週水曜日の1試合のみ視聴できます(2020/10/1現在)。

*2021年は無料で視聴できる試合はなくなってしまいました。ただし今後変更される可能性があります。

2020年は最大5試合でしたが、2021年は最大8試合に拡大されました(2021/4/7現在)。

放送スケジュールは以下のサイトで確認できます。ただし、日程確認するためには会員登録が必要です。

SPOZONEスケジュール

会員登録の方法は以下の記事で解説しています。

【無料会員あり】SPOZONE(スポゾーン)の登録方法を解説【メジャーリーグも視聴可】

SPOZONEの料金体系

利用料金は月額料金と年間料金があります。

ただし、公式サイト(Webサイト)から申し込む場合とiPhoneアプリから申し込む場合で月額料金が異なります。

申し込み媒体種類料金
iPhoneアプリ月額料金2,300円(税込)
公式サイト月額料金1,650円(税込)
公式サイト年間料金9,900円(税込)

月額料金は、公式サイトから申し込む場合とiPhoneアプリから申し込む場合とで料金が異なります。

iPhoneアプリから申し込む場合は、2,300円と割高になる点にご注意ください。

なお、年間料金はもともと19,800円(税込)です。

ただし、現在(2021/5/4)は50%割引のキャンペーン価格としての9,900円に設定いるとのことでした。

*Androidは公式サイト(Webサイト)を経由するので、iPhoneアプリと同じ値段ではなく、月額1,650円です
*公式サイトから申し込みした場合でも、iPhoneアプリでサービスを利用することはできます

【朗報!】2021/6/1からは割引キャンペーンが開始

6月1日からは月額1,300円(税込)となる割引キャンペーンが始まります。

特徴は以下の通りです。

  • 公式サイトとiPhoneアプリから申し込む場合も同一料金(1,300円)
  • 新規ユーザーだけではなく、既存ユーザーにも適用される
  • 5月中に課金開始した場合は、初回1ヶ月分(課金開始日からの1ヶ月間)は旧料金。2ヶ月目から新料金(1,300円)
  • 6月1日以降に課金開始した場合は、初回から新料金(1,300円)

参考元:SPOZONE「ライブ配信「SPOZONE」 6月1日から料金割引キャンペーン開始

ポレポレK

割引はどこから申し込みをしても同一料金なのが嬉しい点です。

今までは、申し込み経由(公式サイトかiPhoneアプリか)によって料金が異なっていました。

SPOZONEのメリット・デメリット

メリット

  • 無料会員でも視聴可能なMLBの試合がある
  • 有料会員は日本人選手の試合を1日に複数視聴できる
  • インターネット配信のため視聴できる場所が多い

週に1回(水曜日)ですが、無料会員でもMLBの試合が1試合視聴できます(*2020/10/1現在)。

*2021年は無料で視聴できる試合はなくなってしまいました。ただし、今後変更される可能性があります。

有料会員になれば全てのコンテンツが視聴可能です。

1日最大8試合が中継されるので、多くの日本人選手の試合を見たい方にはメリットです。

また、インターネット配信のため、通信環境が整えばどこでも視聴できることもプラスです。

デメリット

  • 無料会員ではMLBの試合が視聴できない
  • 有料会員でも日本のプロ野球選手は視聴不可(MLBのみ視聴可)
  • 同時視聴はできない(1デバイスまで)

無料会員では試合中継が見られない点はデメリットです。ただし、一部のハイライトが視聴できます。

また、有料会員は全ての試合が視聴可能ですが、日本のプロ野球は視聴できません。MLBのみ視聴可能である点に注意です。

同時視聴も不可のため、同時に1つのデバイスでしか見ることはできません。

SPOZONEはこんな人にオススメ

インターネットで日本人選手出場の試合が見たい方にはオススメです。

有料会員となれば、毎日最大8試合が視聴可能になります。

そのため、日本人選手の活躍を複数試合見たい人は、有料会員になるといいでしょう。

*2021年は無料で視聴できる試合はなくなってしまいました。

ただし、今後に無料視聴試合が復活するかもしれません。無料会員に登録しておき、その時に備えておくのもありです。

ポレポレK

ネットで安く見たいならSPOZONEがオススメです。

月額の1,650円が高いと感じる方は、無料会員から始めましょう!

MLB.TVでのメジャーリーグ視聴

MLB.TVにでのメジャーリーグ視聴について解説します。

ポレポレK

本場アメリカのサービスです。全てのMLBの試合が視聴できますが、ちょっと料金が高いかなという印象。

でも、MLBの試合をたくさん見たい方には安い!と思います。

MLB.TVの概要・特徴

SPOZONEMLB.TV
無料視聴*あり
なし
なし
月額*1,650円
(税込)
年額*9,900円
(税込)
*約14,039円
(税込)
中継
毎日)
最大5試合
最大8試合
全試合
視聴環境× TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
△ TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
リンクSPOZONEMLB.TV
〇:視聴可能、☓:視聴不可、△:Apple TVなら可能
  • *SPOZONEは2021年に無料会員で視聴できる試合がなくなった(2020年は週1度あった)
  • *SPOZONEの月額料金は、iPhoneアプリから申し込む場合は2,300円と割高になる
  • *SPOZONEはシーズンではなく1年間の料金(2021/3/22契約なら2022/3/21まで)
  • *MLB.TVは年間$129.99。1ドル108円で換算

本場アメリカのMLBのサービスです。その特徴は、何といっても全てのMLBの試合が視聴できる点です。

生粋のMLBファンにとっては嬉しいサービスであることに間違いありません。

なお、テレビで視聴するにはAPPLE TV での視聴がオススメです。

試合のスケジュールは以下のサイトで確認が可能です(現地時間)。

MLBのスケジュール(現地時間)

MLB.TVの料金体系

料金は1シーズンで*$129.99(約14,039円)です。

*1ドル108円で換算

通常のシーズンだと1ヶ月$24.99(約2,699円)のため、1ヶ月あたりだと割高です。

年間129.99ドル(約14,039円)なので、フルシーズンで視聴する場合は年間契約がお得です。

MLB.TVのメリット・デメリット

メリット

  • MLBの全ての試合を視聴可能
  • 英語実況・解説のため、本場の雰囲気を味わえる

最大のメリットはMLBの全ての試合を視聴できることです。日本人選手に限らず、多くのMLBの試合を見たい人にはプラスです。

また、英語実況・解説のため、現場の雰囲気を味わることも醍醐味でしょう、

デメリット

  • 月額が他のサービスと比べて少し高い
  • 英語が分からないと実況・解説の内容が分からない

他のサービスと比べると少し割高な点はデメリットです。しかし、その分視聴できる試合数が多いですから、仕方ないでしょう。

実況・解説が英語のため、日本語で楽しみたいという方にはデメリットかもしれません。

【参考】
メジャーリーグの英語実況・解説は、本やオーディオブックで野球用語やフレーズなどを勉強すると、楽しく聞けると思います。


英語のオーディオで聴く

オーディオブックなら、実際の英語を聴きながらMLB用語を知れます。

①[オーディオブックCD] メジャーリーグをナマで見る 熱球英語

MLB、NBA、NFL中継に頻繁に出てくるフレーズをほぼ完全収録しているCDです。本場ならでは熱い表現が学べます。

②マネー・ボール

英語の野球用語がたくさんでてきます。

最初の1ヶ月は1冊無料です。

試しに聴いてみて、野球英語になれるといいでしょう。


MLB用語解説本

略語からニュース記事の読み方まで、幅広く教えてくれる本です。ERA、OBP、SLGなどの野球用語も分かります。

CD付なので、野球中継を英語で聴く練習にもなります。

*ただし中古で買う場合には、CDが付属しているか確認しましょう。

網羅性が良い!メジャー中継がより好きになる本

英語での野球用語が幅広く解説されています。他にもチームの別称や略称なども教えてくれるので、知識としても楽しく読めます。

副音声にしてもしなくても、英語でのメジャー中継が好きになれる本です。

MLB.TVはこんな人にオススメ

日本人選手が所属するチーム以外の試合も見たい人にはオススメです。

また、全試合放送なので、メジャーリーグの試合をとことん見たい人には嬉しいでしょう。

ただし、実況や解説は全て英語のため、どうしても日本語の実況や解説を聞きたい方は注意しましょう。

ポレポレK

メジャーリーグを堪能しまくりたい方にはMLB.TVがオススメです!

見れば見るほど1試合あたりの費用は安くなります。

メジャーリーグの視聴方法を選ぶ際の注意事項

ここまでメジャーリーグの視聴方法を紹介しました。

ただし、次のような項目には注意してお選びください。

  • 月額料金や対応機種、利用規約など、最終確認は各サイトでご自身でご確認ください
  • 記載している情報は記事更新時のものなので、今後変更される可能性もあるのでご注意ください
  • ご自身のテレビやインターネット環境をご確認ください

メジャーリーグの試合中継を視聴する方法まとめ【2021】

ここまでのまとめです。

2021年に視聴可能な方法は次の4つです。

2021年に視聴可能な方法は次の4つです。

NHK-BS1J SPORTSSPOZONEMLB.TV
無料視聴なし*なしあり
*なし
なし
月額*2,170円
(税込)
*2,944円
(税込)
*1,650円
(税込)
年額24,185円
(前払い)
*9,900円
(税込)
*約14,039円
(税込)
中継
毎日)
1,2試合程度1~3試合最大5試合
最大8試合
全試合
視聴環境○ TV
× PC
× タブレット
× スマホ
○ TV
× PC
× タブレット
× スマホ
× TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
△ TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
リンクNHK-BSスカパー!SPOZONEMLB.TV
〇:視聴可能、☓:視聴不可、△:Apple TVなら可能
  • *NHK-BS1はNHK(地上波)と衛生放送を合わせての値段
  • *J SPORTSはスカパー加入月は無料。また、一部無料で視聴できる動画あり
  • *SPOZONEは2021年に無料会員で視聴できる試合がなくなった(2020年は週1度あった)
  • *SPOZONEの月額料金は、iPhoneアプリから申し込む場合は2,300円と割高になる
  • *SPOZONEはシーズンではなく1年間の料金(2021/3/22契約なら2022/3/21まで)
  • *MLB.TVは年間$129.99。1ドル108円で換算

テレビ放送でMLBを見る方法まとめ

テレビ放送では、NHK-BS1かJ SPORTSの スカパー! がオススメです。

NHK-BS1

実況・解説者が分かりやすいです。NHK-BS1の他の番組も見たい方にはオススメです

NHK-BS1

J SPORTS(スカパー!)

NHK-BS1よりも1日あたりの中継試合数が多い点がメリットです。

また、メジャーリーグ以外のスポーツを視聴できます。

スカパー!

インターネット中継でMLBを見る方法まとめ

2021年現在、DAZNでメジャーリーグは視聴できません。今年はSPOZONEMLB.TVで視聴できます。

SPOZONE

有料会員では、日本人メジャーリーガーの試合を中心に視聴可能です。

SPOZONE

登録方法はこちら>> 【無料会員あり】SPOZONE(スポゾーン)の登録方法を解説【メジャーリーグも視聴可】

MLB.TV

英語のサービスですが、MLBの試合を全て中継するというメリットがあります。

MLB.TV

以上で解説を終わります。

ポレポレK

あなたにあったメジャーリーグの視聴方法が見つかれば幸いです。

DAZN(ダゾーン)のメリット7つとデメリット5つ【結論:総合的に価値あり】

メジャーリーグで開幕投手を務めた日本人投手まとめ【選ばれる理由がある】

【田中将大】メジャー時代の最高のガッツポーズがカッコ良すぎる【吠えるまーくん】

英語の野球中継・野球用語を学べるオーディオブックと本

メジャーリーグの中継では、英語のフレーズや言い回しがでてきます。

それらを知らなくても見ることができますが、知っていればより楽しく野球観戦ができます。  

この記事の最後に、英語の野球中継・野球用語を学べるオーディオブックと本をもう一度紹介します。

【参考】
メジャーリーグの英語実況・解説は、本やオーディオブックで野球用語やフレーズなどを勉強すると、楽しく聞けると思います。


英語のオーディオで聴く

オーディオブックなら、実際の英語を聴きながらMLB用語を知れます。

①[オーディオブックCD] メジャーリーグをナマで見る 熱球英語

MLB、NBA、NFL中継に頻繁に出てくるフレーズをほぼ完全収録しているCDです。本場ならでは熱い表現が学べます。

②マネー・ボール

英語の野球用語がたくさんでてきます。

最初の1ヶ月は1冊無料です。

試しに聴いてみて、野球英語になれるといいでしょう。


MLB用語解説本

略語からニュース記事の読み方まで、幅広く教えてくれる本です。ERA、OBP、SLGなどの野球用語も分かります。

CD付なので、野球中継を英語で聴く練習にもなります。

*ただし中古で買う場合には、CDが付属しているか確認しましょう。

網羅性が良い!メジャー中継がより好きになる本

英語での野球用語が幅広く解説されています。他にもチームの別称や略称なども教えてくれるので、知識としても楽しく読めます。

副音声にしてもしなくても、英語でのメジャー中継が好きになれる本です。

著:烏賀陽 正弘
¥1,300 (2021/05/15 14:22時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる