【管理人一押し】山本由伸選手のまとめ記事

【MLB】メジャーリーグの試合中継を視聴する方法まとめ(ネット配信・テレビ放送)【2020年】

野球中継

メジャーリーグの試合の視聴方法はどんな方法があるの?

今年はDAZNは見れないの?

このように、2020年シーズンのMLB(メジャーリーグ)の視聴方法が気になると思います。

そこでこの記事では、2020年のメジャーリーグの試合を視聴する方法をまとめました。

本記事の内容
  • DAZNが視聴できないことについて
  • 2020年のメジャーリーグの視聴方法比較
  • 各視聴方法の解説

2020年に視聴可能な方法は次の4つです。

記事後半では、各サービスの特徴や料金、メリット・デメリットもまとめています。

この記事を読んで、最適な視聴方法を見つけていただければ幸いです。

ポレポレK
ポレポレK

今年は60試合しかありませんが、メジャーリーグを楽しみましょう!Let’s Enjoy Watching Baseball!

【注意】2020年はDAZNではメジャーリーグを見れません

DAZNでは2020年のメジャーリーグの試合は見れない

DAZNは2020年シーズンは中継しないのでご注意ください!(2020/8/4現在)

DAZNとはスポーツライブ配信サービスのことです。2016~2019年には、DAZNでメジャーリーグの試合が毎日3,4試合ほど配信されていました。

しかし、コロナウイルスの影響もあり、2020年のメジャーリーグの試合数は60試合まで減りました。

このことが原因なのか、DAZNは2020年のメジャーリーグの放送する予定を発表していません。

*DAZNの関連記事↓

DAZN(ダゾーン)のメリット7つとデメリット5つ〜プロ野球とメジャー中継~【結論:総合的に価値あり】

「DAZNのメジャーリーグ配信なし」に戸惑いの声

2020年のメジャーリーグシーズンの開幕日は7月24日であり、かなり遅い開幕となりました。

この時初めて「DAZNではメジャーリーグが中継されない」ことを知ったユーザーもいます。そのユーザーからは、戸惑いの声が挙がっています。

ポレポレK
ポレポレK

僕も同じ時期に知りました。DAZNからは「2020年はメジャーリーグ配信しない」というアナウンスがないからです。

配信しないならアナウンスくらいして欲しいですね。

メジャーリーグの視聴方法の比較

ここからはメジャーリーグの視聴方法を比較していきます。以下の表にまとめました。

NHK-BS1J SPORTSSPOZONEMLB.TV
無料視聴なし*なしありなし
月額2,230円*2,944円
(税込)
*1,650円
(税込)
年額24,770円
(前払い)
*9,900円
(税込)
*$59.99
(約6359円)
中継試合
(1日毎)
1,2試合程度1,2試合程度最大5試合全試合
視聴環境○ TV
× PC
× タブレット
× スマホ
○ TV
× PC
× タブレット
× スマホ
× TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
△ TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
リンクNHK-BSスカパー!SPOZINEMLB.TV
〇:視聴可能、☓:視聴不可、△:Apple Tvなら可能
  • *NHK-BS1はNHK(地上波)と衛生放送を合わせての値段
  • *J SPORTSはスカパー加入月は無料。また、一部無料で視聴できる動画あり
  • *SPOZONEの月額料金は、iPhoneアプリから申し込む場合は2,300円と割高になる
  • *SPOZONEはシーズンではなく1年間の料金(2020/7/25契約なら2021/7/24まで)
  • *MLB.TV は2020年シーズン60試合を59,99ドルで見放題と発表。1ドル106円で換算

まず、視聴環境から確認すると良いでしょう。

NHK-BS1とJ SPORTSがテレビで視聴できます。インターネット中継はSPOZONEとMLB.TVで視聴可能です。

料金は単に安さで判断するのではなく、それぞれのサービスの特徴を知ってから判断することが望ましいでしょう。

試合中継の数や、他のスポーツを視聴できるかなど、他の側面もあります。

次の章からそれぞれのサービスについて解説しますので、そちらを吟味してから判断することをオススメします。

メジャーリーグをテレビ放送・中継で視聴する方法を解説

メジャーリーグをテレビで視聴する方法は以下の2種類です。

  • NHK(地上波)、NHK-BS
  • J SPORTS

NHK-BSとJ SPORTSは有料です。それぞれ契約が必要になります。

NHK(地上波)、NHK-BSでのメジャーリーグ視聴

NHK(地上波、BS)でのメジャーリーグ視聴について解説します。

ポレポレK
ポレポレK

1日1試合、テレビでゆっくり見るならあり!

NHK-BS1の概要・特徴

NHK-BS1J SPORTS
無料視聴なし*なし
月額2,230円*2,944円
(税込)
年額24,770円
(前払い)
中継試合
(1日毎)
1,2試合程度1,2試合程度
視聴環境 TV
× PC
× タブレット
× スマホ
○ TV
× PC
× タブレット
× スマホ
リンクNHK-BSスカパー!
〇:視聴可能、☓:視聴不可
  • *NHK-BS1はNHK(地上波)と衛生放送を合わせての値段

地上波ではNHK総合(地上波)、BS放送ではNHK-BS1にて放送されています。ただし、NHK(地上波)ではよっぽどのことがない限り放送されません。

BS放送のNHK-BS1では、日本人所属チームの試合を中心に1日1試合程度放送されています。

特に大谷翔平選手は注目されており、エンジェルス戦が放送される確率が高い印象です。

注意点は、別途放送契約を結ぶ必要がある点です。

なお、BS1を契約すればNHK-BS1の番組が全て視聴できます。

放送スケジュール
https://www1.nhk.or.jp/sports2/mlb/

NHK-BS1の料金体系

料金は月額で*2,230円(NHK地上波とNHK-BS1合わせて)となっています。

*クレジットカードまたは口座振替の場合

なお、前払いだと割引がありますので、詳しくはNHKの料金ページでご確認ください。

詳しい料金体系↓
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/pricelist.html

NHK-BS1のメリット・デメリット

メリット

  • NHK-BS契約していればそのまま見れる
  • 高画質で視聴できる
  • 日本語解説が多い、解説者が分かりやすい

NHKのBS契約を既に行っている方は、追加手続きなしで視聴可能な点はメリットです。

また、テレビでの高画質で映像が見れる点も嬉しい点です。

さらにNHKのメジャーリーグ放送では、日本語での実況と解説の試合が多いです。実況の方語り口はNHKらしく落ち着いており、心地よく聞けます。

解説者も充実しており、元プロ野球選手が多く解説してくれる点もメリットです。例えば以下のような元プロ野球選手が担当しています。

  • 岡島秀樹氏
  • 黒木知宏氏
  • 武田一浩氏
  • 小早川毅彦氏

他にも元プロ野球選手の解説者の方はいます

デメリット

  • BS(衛星放送)の契約が必要
  • 試合数が多くない(1日1試合程度)
  • テレビがないと見れない

デメリットは、まずBS(衛星契約)が必要である点です。衛星放送を観るには、ケーブルテレビ会社との別途契約か、チューナー内蔵のテレビを用意しなければなりません。

もちろん、NHK(地上波)も契約していないといけません。

そして、BS1は基本的にテレビで視聴するので、テレビがない環境では視聴できない点はデメリットでしょう。

NHK-BS1はこんな人にオススメ

普段からNHK-BS1を見る方にはオススメです。

NHK-BS1を契約すればMLB以外の番組も視聴可能です。

また、日本語の実況や解説があることが多く、NHKの丁寧な実況が好きな方にはオススメです。

ポレポレK
ポレポレK

安定のNHKクオリティ!じっくり見たい方にオススメ!

J SPORTSでのメジャーリーグ視聴

J SPORTSでのメジャーリーグ視聴について解説します。

J SPORTSの概要・特徴

NHK-BS1J SPORTS
無料視聴なし*なし
月額2,230円*2,944円
(税込)
年額24,770円
(前払い)
中継試合
(1日毎)
1,2試合程度1,2試合程度
視聴環境 TV
× PC
× タブレット
× スマホ
○ TV
× PC
× タブレット
× スマホ
リンクNHK-BSスカパー!
〇:視聴可能、☓:視聴不可
  • *J SPORTSはスカパー加入月は無料。また、一部無料で視聴できる動画あり

J SPORTSはスポーツ専門チャンネルの総称のことです。そのチャンネルの中にMLB中継のチャンネルがあります。

このチャンネルを視聴するには有料契約を行う必要があります。方法は次の2つです。

J:COM(ケーブルテレビ)
スカパー!(衛星放送)

J:COM(ケーブルテレビ)

ケーブルテレビのJ:COMではどこでも引けるわけではなく、利用可能エリアが限られています。

そのため、詳しくは公式ページでご確認ください→(J:COM(ケーブルテレビ)

スカパー!(衛星放送)

スカパー!毎日1,2試合程度のメジャーリーグの中継があります。日本人選手が所属する球団の配信が多いです。

ただし、スカパー!は衛星放送のため視聴環境の確認が必要です。ご自宅にCS対応のBSアンテナがついている、またはフレッツテレビでチューナーが内蔵されているかをチェックしましょう。

*JSPOTSオンデマンドでは、メジャーリーグの試合は配信されていない点に注意です

放送スケジュール↓
https://www.jsports.co.jp/baseball/mlb

J SPORTS(スカパー!)の料金体系

月額最低2,944円(税込)かかります。料金の内訳はスカパー!の基本料金が429円(税込)と、J SPORTSの視聴料が2,515円(税込)です。

月額料金(税抜)月額料金(税込)
基本料金390円429円
J SPORTSの視聴料2,286円2,515円
合計2,676円2,944円
*加入月は無料(新規の場合)

この他にも、プランによっては基本料金やチャンネル別の視聴料が発生することもあります。

新規の場合、加入月の利用料は無料です。

ただ、月末に加入すると無料期間が短くなってしまうので、月初に加入することをオススメします。

スカパー!(衛星放送)

J SPORTS(スカパー!)のメリット・デメリット

メリット

  • すぐに視聴可能(申し込み後30分以内)
  • NHKよりも一日の放送試合数が多い
  • J SPORTSで他のスポーツも視聴可

申し込み後30分以内に視聴可能な点はメリットです。

また、NHK-BS1よりもメジャーリーグの試合は多く配信されますので、日本人選手の試合を多く見たい方は嬉しい点です。

メジャーリーグの試合以外にも、サッカーやラグビーなど他のスポーツも楽しみたい方にはコスパがいいサービスです。

デメリット

  • 月額料金が少し高い
  • モバイル端末での視聴が出来ない(スマホ、タブレット)

月額料金が2,944円と、メジャーリーグの試合目的のためだけに視聴するとしたら少し高いでしょう。

またモバイル端末でMLBの試合が見れない点はデメリットです。

ただし、メジャーリーグ以外のスポーツの試合も視聴可能なため、それらを視聴すれば一概に高いとは言えません。

そのため、加入月は無料であることを利用し、試しながら自分に合うかどうか判断すると良いでしょう。

スカパー!(衛星放送)

J SPORTS(スカパー!)はこんな人にオススメ

NHK-BS1よりもメジャーリーグの配信試合が多いので、多くの日本人選手の試合を見たい方にはオススメです。

月額料金は2,944円以上と少し高いですが、メジャーリーグ以外のスポーツも見たい人にとってはお得です。

ポレポレK
ポレポレK

NHK-BS1よりもメジャーリーグの配信は多いです!

1日に複数試合見たい人にはオススメです!

スカパー!(衛星放送)

メジャーリーグをインターネット配信・中継で視聴する方法を解説

メジャーリーグをインターネットで見る方法は以下の2種類です。DAZNは2020年シーズンは中継しないのでご注意ください(2020/8/4現在)。

  1. SPOZONE
  2. MLB.TV

SPOZONEは2020年から始まった動画配信サービスです。無料会員と有料会員があります。

MLB.TVはメジャーリーグ公式が運営するサービスです。全部英語です。

それぞれ順に説明します。

SPOZONEでのメジャーリーグ視聴

SPOZONEでのメジャーリーグ視聴について解説します。

ポレポレK
ポレポレK

2020年からのインターネット配信サービスです。無料会員もあるので注目していきましょう!

SPOZONEの概要・特徴

SPOZONEMLB.TV
無料視聴ありなし
月額*1,650円
(税込)
年額*9,900円
(税込)
*$59.99
(約6359円)
中継試合
(1日毎)
最大5試合全試合
視聴環境× TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
△ TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
リンクSPOZINEMLB.TV
〇:視聴可能、☓:視聴不可、△:Apple Tvなら可能
  • *SPOZONEの月額料金は、iPhoneアプリから申し込む場合は2,300円と割高になる
  • *SPOZONEはシーズンではなく1年間の料金(2020/7/25契約なら2021/7/24まで)

SPOZONEは2020年にオープンしたスポーツライブ配信サイトです。

主に「MLB(メジャーリーグ)」と「KBO(韓国プロ野球)」のライブ配信と、ハイライト動画を配信するサービスになります。

メジャーリーグの試合は、大谷翔平選手など日本人選手の試合が中心です。

無料会員と有料会員があります。

有料会員は全てのコンテンツが視聴可能ですが、無料会員はメジャーリーグの試合は毎週水曜日の1試合のみ視聴できます(2020/8/1現在)。

放送スケジュール↓(日程確認は会員登録が必要です)
https://www.spozone.jp/schedule

会員登録の方法は以下の記事で解説しています。無料会員登録でも日程確認可能です。

【無料会員あり】SPOZONE(スポゾーン)の登録方法を解説【メジャーリーグも視聴可】

SPOZONEの料金体系

利用料金は月額料金と年間料金があります。

ただし、公式サイト(Webサイト)から申し込む場合とiPhoneアプリから申し込む場合で月額料金が異なります。

申し込み媒体種類料金
iPhoneアプリ月額料金2,300円(税込)
公式サイト月額料金1,650円(税込)
公式サイト年間料金9,900円(税込)

月額料金は、公式サイトから申し込む場合とiPhoneアプリから申し込む場合とで料金が異なります。iPhoneアプリから申し込む場合は、2,300円と割高になる点にご注意ください。

なお、年間料金はもともと19,800円(税込)で、現在(2020/7/24)の9,900円という料金は50%割引のキャンペーン価格とのことです。

*Androidは公式サイト(Webサイト)を経由するので、iPhoneアプリと同じ値段ではなく、月額1,650円です。

*公式サイトから申し込みした場合でも、iPhoneアプリでサービスを利用することはできます

SPOZONEのメリット・デメリット

メリット

  • 無料会員でも視聴可能なMLBの試合がある
  • 有料会員は日本人選手の試合を1日に複数視聴できる
  • インターネット配信のため視聴できる場所が多い

週に1回(水曜日)ですが、無料会員でもMLBの試合が1試合視聴できます(*2020/8/4現在)。これは大きなメリットでしょう。

一方で、有料会員になれば全てのコンテンツが視聴可能です。1日最大5試合が中継されるので、多くの日本人選手の試合を見たい方にはメリットです。

また、インターネット配信のため、通信環境が整えばどこでも視聴できることもプラスです。

デメリット

  • 無料会員では毎日MLBの試合が視聴できない
  • 有料会員でも日本のプロ野球選手は視聴不可(MLBとKBOのみ)
  • 同時視聴はできない(1デバイスまで)

無料会員では毎日MLBの試合が見れない点はデメリットです。

また、有料会員は全ての試合が視聴可能ですが、日本のプロ野球は視聴できません。MLBとKBOのみのである点に注意です。

同時視聴も不可のため、同時に1つのデバイスでしか見ることはできません。

SPOZONEはこんな人にオススメ

インターネットで日本人選手出場の試合が見たい方にはオススメです。

有料会員となれば、毎日数試合のメジャーリーグの試合が視聴可能になります。

また、無料会員でも見れる試合があり、日本人選手が出場する試合が中心に選ばれます。

そのため、日本人選手の活躍を複数試合見たい人は有料会員になるといいかもしれません。韓国プロ野球(KBO)の試合も見たい方にはオススメです。

ポレポレK
ポレポレK

ネットで安く見たいならSPOZONEがオススメです。

月額の1,650円が高いと感じる方は、無料会員から始めましょう!

MLB.TVでのメジャーリーグ視聴

MLB.TVにでのメジャーリーグ視聴について解説します。

ポレポレK
ポレポレK

本場アメリカのサービスです。全てのMLBの試合が視聴できますが、ちょっと料金が高いかなという印象。

でも、MLBの試合をたくさん見たい方には安い!と思います。

MLB.TVの概要・特徴

SPOZONEMLB.TV
無料視聴ありなし
月額*1,650円
(税込)
年額*9,900円
(税込)
*$59.99
(約6359円)
中継試合
(1日毎)
最大5試合全試合
視聴環境×  TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
△ TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
リンクSPOZINEMLB.TV
〇:視聴可能、☓:視聴不可、△:Apple Tvなら可能
  • *SPOZONEの月額料金は、iPhoneアプリから申し込む場合は2,300円と割高になる
  • *SPOZONEはシーズンではなく1年間の料金(2020/7/25契約なら2021/7/24まで)
  • *MLB.TV は2020年シーズン60試合を59,99ドルで見放題と発表。1ドル106円で換算

本場アメリカのMLBのサービスです。その特徴は、何といっても全てのMLBの試合が視聴できる点です。

2020年シーズンは60試合しかありませんが、生粋のMLBファンにとっては嬉しいサービスであることに間違いありません。

なお、テレビで視聴するにはAPPLE TV での視聴がオススメです。

試合スケジュール↓
現地時間:https://www.mlb.com/schedule
日本時間:https://baseball.yahoo.co.jp/mlb/schedule/

MLB.TVの料金体系

料金は1シーズンで*$59.99(約6359円)です

通常のシーズンだと1ヶ月$24.99(約2649円)のため、1ヶ月あたりだと今シーズンは割高です。なお、通常のシーズンでは年間118.99ドル(約12,613円)です。

とはいえ、たくさんの試合を視聴するのであれば、1試合あたりの料金は格安といえます。

*1ドル106円で換算

MLB.TVのメリット・デメリット

メリット

  • MLBの全ての試合を視聴可能
  • 英語実況・解説のため、本場の雰囲気を味わえる

最大のメリットはMLBの全ての試合を視聴できることです。日本人選手に限らず、多くのMLBの試合を見たい人にはプラスです。

また、英語実況・解説のため、現場の雰囲気を味わることも醍醐味でしょう、

デメリット

  • 月額が他のサービスと比べて少し高い
  • 英語が分からないと実況・解説の内容が分からない

他のサービスと比べると少し割高な点はデメリットです。しかし、その分視聴できる試合数が多いですから、仕方ないでしょう。

実況・解説が英語のため、日本語で楽しみたいという方にはデメリットかもしれません。

MLB.TVはこんな人にオススメ

日本人選手が所属するチーム以外の試合も見たい人にはオススメです。

また、全試合放送なので、メジャーリーグの試合をとことん見たい人には嬉しいでしょう。

ただし、実況や解説は全て英語のため、どうしても日本語の実況や解説を聞きたい方は注意しましょう。

ポレポレK
ポレポレK

メジャーリーグを堪能しまくりたい方にはMLB.TVがオススメです!

見れば見るほど1試合あたりの費用は安くなります。

注意事項

ここまでメジャーリーグの視聴方法を紹介しました。

ただし、次のような項目には注意してください。

  • 月額料金や対応機種、利用規約など、最終確認は各サイトでご自身でご確認ください
  • 記載している情報は記事更新時のものなので、今後変更される可能性もあるのでご注意ください

メジャーリーグの試合中継を視聴する方法まとめ(2020)

ここまでのまとめです。

NHK-BS1J SPORTSSPOZONEMLB.TV
無料視聴なし*なしありなし
月額2,230円*2,944円
(税込)
*1,650円
(税込)
年額24,770円
(前払い)
*9,900円
(税込)
*$59.99
(約6359円)
中継試合
(1日毎)
1,2試合程度1,2試合程度最大5試合全試合
視聴環境○ TV
× PC
× タブレット
× スマホ
○ TV
× PC
× タブレット
× スマホ
×  TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
△ TV
○ PC
○ タブレット
○ スマホ
リンクNHK-BSスカパー!SPOZINEMLB.TV
〇:視聴可能、☓:視聴不可、△:Apple Tvなら可能
  • *NHK-BS1はNHK(地上波)と衛生放送を合わせての値段
  • *J SPORTSはスカパー加入月は無料。また、一部無料で視聴できる動画あり
  • *SPOZONEの月額料金は、iPhoneアプリから申し込む場合は2,300円と割高になる
  • *SPOZONEはシーズンではなく1年間の料金(2020/7/25契約なら2021/7/24まで)
  • *MLB.TV は2020年シーズン60試合を59,99ドルで見放題と発表。1ドル106円で換算

テレビ放送では、NHK-BS1かJ SPORTSのスカパー!がオススメです。

NHK-BS1
実況・解説者が分かりやすいです。NHK-BS1の他の番組も見たい方にはオススメです。

J SPORTS(スカパー!)
NHK-BS1よりも中継試合数が多く、メジャーリーグ以外のスポーツを視聴できるメリットがあります。

インターネット中継では、2020年はDAZNは放送しません。今年はSPOZONEMLB.TVで視聴できます。

SPOZONE
有料会員では、日本人メジャーリーガーの試合を中心に視聴可能です。

MLB.TV
英語のサービスですが、MLBの試合を全て中継するというメリットがあります。

ポレポレK
ポレポレK

あなたにあったメジャーリーグ視聴方法が見つかれば幸いです。

関連記事↓

DAZN(ダゾーン)のメリット7つとデメリット5つ〜プロ野球とメジャー中継~【結論:総合的に価値あり】

コメント

オススメ動画視聴サービス