メジャーのプレーオフの試合が無料で視聴できるぞ!ABEMAの無料体験はこちら »

メジャーリーグで開幕投手を務めた日本人投手まとめ【選ばれる理由がある】

悩んでいる人

日本人投手がメジャーリーグの開幕投手となったのは誰だろう?

気になっている人

開幕戦の結果はどうだったのかな?

この記事では、このような疑問にお答えします。

開幕投手は、チームの中でも「チームの顔」が選ばれる栄誉なことです。

ましてや世界一レベルが高いメジャーリーグの球団で開幕投手に選ばれるのであれば、どれほどすごいことか分かるでしょう。

本記事では、次のような内容をお伝えします。

  • メジャーの日本人開幕投手一覧
  • 開幕戦の結果
  • 日米の開幕投手に対する価値観の違い

具体的には、開幕投手を務めた以下の日本人投手に注目していきます。

  • 前田健太・・・2021年
  • ダルビッシュ有・・・2017年、2021年
  • 田中将大・・・2015年、2016年、2017年、2019年
  • 黒田博樹・・・2009年
  • 松坂大輔・・・2008年
  • 野茂英雄・・・2000年、2003年、2004年

この記事を読めば、開幕投手として選ばれ理由に「過去の実績」や「チームからの信頼」があることが分かるでしょう。

目次

【2021年】メジャーの日本人開幕投手はダルビッシュ有と前田健太

2021年の日本人開幕投手には、パドレスのダルビッシュ有投手と、ツインズの前田健太投手が指名されています。

同じ年に日本人開幕投手が2人選ばれるのは、2017年のダルビッシュ有投手と田中将大投手以来です。

なお、メジャーリーグ公式サイトのウィル・レイッチによる開幕投手30人のランク付けでは、以下のようになっています。

ダルビッシュ有・・・4位
前田健太・・・9位

出典:MLB.jp 「MLB公式サイトが開幕投手30人をランク付け 1位はビーバー

なお、2人とも2020年シーズンに「サイヤング賞投票」で2位にランクインしています。それほど2020年は素晴らしかった成績でした。

スクロールできます
選手チーム試合勝敗防御率奪三振WHIP
ダルビッシュ有カブス138勝4敗2.01930.96
前田健太ツインズ116勝1敗2.70800.75
2020年の成績比較

2020年はコロナウイルスの影響により、シーズンは60試合のみでした

2021年の開幕戦の結果

2人とも5回を投げきれず、勝ち負けつかずでした。特に前田健太投手は、4回2/3のピンチで交代されてしまい、後続の投手が打たれて2失点となりました。

スクロールできます
選手チーム対戦相手スコア成績勝敗
前田健太2021MINMIL5-64回2/3 2失点
スクロールできます
選手チーム対戦相手スコア成績勝敗
ダルビッシュ有2021SDARI8-74回2/3 4失点


メジャーの日本人開幕投手の成績まとめ

こちらの項目では、日本人開幕投手の開幕戦の結果と、前年度の結果をまとめました。

開幕投手として選ばれるには、前年度に安定的な成績を残していることが分かります。

  • 前田健太・・・2021年
  • ダルビッシュ有・・・2017年、2021年
  • 田中将大・・・2015年、2016年、2017年、2019年
  • 黒田博樹・・・2009年
  • 松坂大輔・・・2008年
  • 野茂英雄・・・2000年、2003年、2004年

まずは開幕戦の結果を以下の表にまとめました。2021年は4月2日(日本時間)に開幕です。結果が分かり次第記入します。

スクロールできます
選手チーム対戦相手スコア成績勝敗
前田健太2021MINMIL5-64回2/3 2失点
ダルビッシュ有2021SDARI8-74回2/3 4失点
田中将大2019NYYBAL7-25回2/3 2失点
ダルビッシュ有2017TEXCLE5-86回1/3 4失点
田中将大2017NYYTB3-72回2/3 7失点
田中将大2016NYYHOU3-55回2/3 2失点
田中将大2015NYYTOR1-64回 5失点
黒田博樹2009LADSD4-15回2/3 1失点
松坂大輔2008BOSOAK6-55回 2失点
野茂英雄2004LADLAD2-85回 7失点
野茂英雄2003LADLAD8-09回 0失点
野茂英雄2000DETOAK7-47回 3失点
メジャーリーグでの日本人開幕投手の成績

次の項目からそれぞれの選手に注目します。

前田健太のメジャーリーグ開幕戦での成績

前田健太投手は2021年に初めて開幕投手に選手されました。

前田投手も「選ばれたことにビックリしている」と語っています。

プレーボールは2021/4/2(日本時間)なので、快投を期待しましょう。

結果:4回2/3で2失点でした。5回のピンチで交代されてしまい、惜しくも初勝利とはなりませんでした。

スクロールできます
選手チーム対戦相手スコア成績勝敗
前田健太2021MINMIL5-64回2/3 2失点

なお、2020年シーズンはア・リーグのサイヤング賞投票で2位に入るなど、大活躍でした。

伝家の宝刀スライダーと、被打率が低いチェンジアップのコンビネーションが抜群でした。

あわやノーヒットノーランという試合もあり、メジャーにきて1番活躍したシーズンと言えるでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる