メジャーのプレーオフの試合が無料で視聴できるぞ!ABEMAの無料体験はこちら »

ルール解説も!MLBホームランダービーの放送予定と出場選手まとめ【大谷翔平出場】

2021年のMLBホームランダービー(本塁打競争)の放送予定と出場選手をまとめます。

  • *7/13(火)9時~:ホームランダービー
  • *7/14(水)9時~:オールスター

*いずれも日本時間

注目は何といっても大谷翔平選手!メジャーリーグ全体でもホームラン数1位を独走しており、ホームラン競争でも「優勝候補」の筆頭です。

そこでこの記事では、ホームラン競争の情報をまとめます。

  • ホームランダービーの放送予定一覧
  • ホームランダービーの出場選手一覧
  • 2021年のホームランダービーのルール
  • ホームランダービーの優勝候補

今年の開催地は、ボールが良く飛ぶとされるロッキーズの本拠地「クアーズフィールド」です。大谷翔平選手の特大ホームランと優勝に期待しましょう!

情報は徐々に追加する予定です。

関連記事 » 無料視聴可!ABEMAでメジャーリーグ中継を見る方法【MLBで活躍する大谷翔平の試合もあり】

関連記事 » 1番投手大谷翔平!MLBオールスターの放送予定と視聴方法まとめ

目次

【2021】MLBホームランダービーの放送予定一覧

ホームランダービーの放送予定一覧です。

なんとNHK(地上波)で放送されるとのこと。普段はMLB中継はNHK-BSでしか放送しないNHKが、大谷翔平選手の注目度もあり、異例の放送決定です!

J SPORTやSPOZONEの放送もあります。

インターネット環境があれば視聴可能なのは「NHKプラス」と「SPOZONE」です。

スクロールできます
メディア放送時間(日本時間)
(リンク先は番組情報)
視聴条件実況
(MC)
解説・
ゲスト
NHK総合9:05~11:30
NHKプラス配信あり
NHK受信高木修平小早川毅彦
林修
J SPORTS 3
(J:COM,
スカパー
8:45~12:15
17:00~20:30 ※再放送/JSPORTS 2
21:00~24:30 ※再放送
有料契約熊谷龍一多村仁志
AKI猪瀬
SPOZONE9:00~無料会員登録DJケチャップ村田洋輔
森本稀哲
GG佐藤
2021/7/11時点の情報

*SPOZONEは、日本語実況・解説版と英語版が視聴できるようです。

各メディアの視聴・登録方法などを簡単に解説

各メディアの視聴方法や登録方法などを簡単に説明します。

NHK総合

NHKの受信料を支払っていれば視聴できます。視聴はNHK総合での放送です。

NHK | 新規契約・住所等変更のお手続き

NHK+(NHKプラス)

MHKプラスは、PCやスマホ(Webブラウザやアプリ)で総合・Eテレの番組を視聴できるサービスです。

・放送後1週間視聴できます
・地域の番組の一部は、最長2週間配信しています

NHKの受信契約のある方は、追加料金なく利用できます。

視聴するためには「NHKプラスID」の登録が必要です。

「NHKプラスID」の登録は、以下のページを参考にしてくださいね。そこまで時間はかかりません。

NHK | NHKプラスIDの登録

参考情報

NHK | NHKプラスの使い方

J SPORTS 3

J SPORTSはスポーツ専門チャンネルの総称のことです。そのチャンネルの中に、MLB中継のチャンネルがあります。

このチャンネルを視聴するには有料契約を行う必要があります。方法は次の2つです。

J:COM(ケーブルテレビ)

スカパー!(衛生放送)

J SPORTS 3(J:COM)

「J:COM」はケーブルテレビです。

どこでも引けるわけではなく、利用可能エリアが限られていますので、詳しくは以下の公式ページでご確認ください。

J:COM(ケーブルテレビ)

視聴するためには少し時間がかかってしまう点は注意してください。

J SPORTS 3(スカパー)

スカパー!毎日1,2試合程度のメジャーリーグの中継があります。

ただし、衛星放送のため視聴環境の確認が必要です。ご自宅にCS対応のBSアンテナがついている、またはフレッツテレビでチューナーが内蔵されているかをチェックしましょう。

月額料金(税抜)月額料金(税込)
基本料金390円429円
J SPORTSの視聴料2,286円2,515円
合計2,676円2,944円
*加入月は無料(新規の場合)

新規の場合、加入月の利用料は無料です。

視聴環境が整っていれば、お申し込み後約30分で視聴可能になります。

スカパー!(衛星放送)

関連記事 » J SPORTSでのメジャーリーグ視聴

SPOZONE

SPOZONEは2020年から始まったスポーツ中継サービスです。主にメジャーリーグの試合を配信しています。

無料会員と有料会員があり、有料会員限定のコンテンツがあります。

  • 無料会員:ハイライトシーンなどのみ視聴可
  • 有料会員:全コンテンツ視聴可(1日最大8試合のメジャーリーグ中継あり)

有料会員となるには、月額の場合は1.300円(キャンペーン価格)、年額は9,900円必要です。

なお、SPOZONEでのMLBホームランダービーとMLBオールスターゲームの放送は、

  • 無料会員:MLBホームランダービー
  • 有料会員:MLBホームランダービーとMLBオールスターゲーム

になります。

SPOZONEの登録方法は以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事 »【最新版】SPOZONE(スポゾーン)の登録方法を画像付きで解説【無料・有料会員】

メジャーリーグ中継の比較はこちら »【2021】メジャーリーグ(MLB)中継の無料・有料視聴方法まとめ(ネット配信・テレビ放送)【最新版】

【2021】MLBホームランダービーの出場選手一覧

MLBホームランダービーの出場選手一覧

ホームランダービーへの出場を表明した選手の一覧です。

出典:MLB | 2021 Home Run Derby Participants (ft. Shohei Ohtani, Juan Soto, Pete Alonso and more!)

2021/7/8(木)時点のデータです。

スクロールできます
選手
(ポジション)チーム
本塁打最長飛距離
(ft,m)
最速本塁打
(mph,km/h)
シード
大谷翔平
(投・DH)エンゼルス
32470ft
143.3m
117.2mph
188.6km/h
1
フアン・ソト
(外)ナショナルズ
11437ft
133.2m
113.4mph
182.6km/h
8
サルバドール・ペレス
(捕)ロイヤルズ
20460ft
140.2m
114.2mph
183.8km/h
4
ピート・アロンソ
(一)メッツ
15443ft
135.0m
115.4mph
185.7km/h
5
ジョーイ・ギャロ
(外)レンジャーズ
23462ft
140.8m
114.3mph
183.9km/h
2
トレバー・ストーリー
(遊)ロッキーズ
11466ft
142.0
110.2mph
177.3km/h
7
マット・オルソン
(一)アスレチックス
21445ft
135.6m
111.7mph
179.8km/h
3
トレイ・マンシーニ
(DH)オリオールズ
15451ft
137.5m
111.9mph
180.1km/h
6
*2021/7/8(木)時点のデータ
*ftとmphからのmとkm/hへの変換時は小数点第2を四捨五入した

参考:ホームランダービーを出場辞退した主な選手

出場を辞退した主な選手を記載します。

辞退の主な理由は、ホームランダービー出場によって疲労がたまり、ケガにつながるケースがあるためでしょう。

選手
(ポジション)チーム
辞退理由
(本人コメントなどから)
フェルナンド・タティスJr.
(遊)パドレス
シーズンを万全で臨むことを最優先
ブラジミール・ゲレロJr.
(一)ブルージェイズ
リフレッシュして後半戦を迎えるため

*2019年に出場して2位も、後半戦に調子を落としたことが影響か
アーロン・ジャッジ
(外)ヤンキース
今は(ホームランダービーに)興味がない。オールスターがニューヨークに戻ってこない限りはね。

*2017年に出場して優勝も、直前に痛めていた肩の故障が悪化したことが影響か

今年はケガのため物理的に出場はできませんが、エンゼルスのマイク・トラウト選手も出場を拒み続けています。

2021】ホームランダービーのルール(例年より制限時間が短い!)

ホームランダービーのルールを解説します。選手の疲労を考慮して、例年より制限時間が短くなっていますよ!

例年は制限時間は4分間

優勝賞金は約1億1000万円

優勝賞金は100万ドル(約1億1000万円)です。

近年はホームランダービーの辞退者が続いたため、MLB側が考慮して”値上がり”しました。

なお、プレー条件は最高です!

  • 開催地はクアーズ・フィールド。標高1600メートルの高地のた他球場より飛距離が出る
  • ホームランダービー用の”飛ぶ”ボールが使用される(通常シーズンのボールではない)

ホームランダービーのルール

  • 8人の選手がトーナメント形式で対戦
  • 3ラウンドの勝ち上がり=1回戦→準決勝→決勝
  • 制限時間内に多くホームランを打った方が勝ち
  • 1回戦と準決勝の制限時間は3分、決勝は2分
  • すべてのラウンドで1回ずつタイムアウト(45秒)がとれる
  • 各ラウンド終了後、1分の休憩後、ボーナスで30秒間打てる
  • 制限時間内に475フィート(約144.8メートル)以上のホームランを打つと、さらに30秒追加

このように、基本的には「時間内に多くホームランを打った方が勝ち」というシンプルなものです。

また、475フィート(約144.8メートル)以上のホームランを打つと30秒のボーナスタイムがもらえるので、飛距離も大事になります。

その他のルールとして

  • ホームラン数が同じ場合は、60秒間のサドンデスで勝敗を決める
  • それでも決まらない場合、勝敗が決まるまで3スイング制のサドンデスを行う

があります。ただ、サドンデスは頻繫に起こるわけではないです。

例えばどんな流れ?

例えば1回戦ではどのような流れになるのでしょうか。大谷選手を例にとってみましょう。

1回戦の制限時間は3分間なので、以下のような流れになります。

  1. 打席に入り、ボールを打ち始める
  2. 3分間のうちのどこかでタイムアウト(休憩)を45秒とる
  3. 再開。3分が終わるまで打ち続ける
  4. 終了。1分間休憩
  5. ボーナスタイム開始。30秒間打ち続ける
  6. 制限時間内で約144.8メートル以上を打っていれば、さらに30秒打ち続ける
  7. 終了

このように、休憩はあるものの「打ちっ放し」が何回かある流れです。

もし決勝まで進めば、集中力や体力もきつくなってきます。だからこそ、決勝は見物です。

2021ホームランダービーのトーナメント表

トーナメント表を図にしたので参考にしてください。

大谷翔平選手の1回戦

大谷翔平選手は1回戦でナショナルズのソト選手と対戦です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる