プロ野球見るならDAZN!無料体験はこちら >>

【投球フォーム】左足をあげた後にサード方向を見てから投げるピッチャー(左投げはファースト方向)まとめ【パ・リーグ】

今シーズンになって、ある投げ方が気になってしょうがないんです。

それは、足をあげた後にサード方向見てから投げる投げ方です(左投げはファースト方向)。

主にワインドアップの投球フォームで、この特徴が表れます。

これに気付いたきっかけは、西武ライオンズの今井投手でした。彼が投げている時に、解説者の方が指摘していたからです。

今井投手は左足をあげた時に三塁方向に顔を向けることで、体の開きを抑えているとのことでした。

今井「キャッチャーを両目で見ない。右目で見ると体が開いてしまうから。開いて横回転になるのが悪い癖だった。自分なりの発想というか考え

出典:西武今井が令和完封第1号 新フォームで悪癖改善

なるほど、そうかと納得すると同時に、どこかで見たことがある投げ方だなと思いました。よくよく思い出してみると、平成の大エースが浮かびあがりました。それは、、、

斉藤和巳投手です!!!

左足を上げた後に三塁方向を見て軸足にタメを作り、そこからホームを見て投げ込んでいます。斉藤和巳投手も、体の開きを抑えることを意識していたのかもしれません。

このような背景があり、今シーズンは足を上げた後に3塁(左投手なら1塁)に顔を向ける投手が気になってしょうがありません。

そこでこの記事では、自分への忘備も兼ねて、このような投げ方をする投手を列挙してまとめたいと思います。

数えてみると多くいたため、セ・リーグとパ・リーグで分けました。

この投げ方で1番印象深い投手が斉藤和巳投手であったこともあり、まずこの記事ではパ・リーグの投手を取り挙げたいと思います。

私も全ての選手をチェックできないため、この投げ方の投手がいればコメントしていただけると幸いです。

それではいってみましょう!

*随時更新予定です。
*カッコ内の数字は最終確認日です。

セ・リーグ編はこちら >> 【投球フォーム】左足をあげた後にサード方向を見てから投げるピッチャー(左投げはファースト方向)まとめ【セ・リーグ】

目次

福岡ソフトバンク・ホークス

二保旭(2019/7/5)

1:50あたり

千賀滉大(2019/6/21)

武田翔太 (2019/7/8)

0:19以降

尾形崇斗(2020/6/23)

育成ドラフト1位の選手。2020年6月23日に1軍デビューしました。

足を上げた後にサード方向を見ますが、足の上げ方はヤクルトのライアン小川投手に似ています。

東浜巨(2020/6/26)

足を上げた後にスッと三塁方向を見ます。

投球動作の中にスムーズに取り入れている印象です。

泉圭輔(2020/6/28)

三塁方向を見て投げますが、それよりも「武田翔太」のような投げ方に似ているところに目がいきます。

武田翔太のように、真上から投げ下ろすタイプのオーバースローです。

埼玉西武ライオンズ

松本航(2020/2)

今井達也(2019/6/18)

本田圭佑(2020/6/25)

しっかり三塁方向を見てから投げています。右足を意識しているように見えます

佐野泰雄(2019/8/13)

すっと上げてからファースト方向を見ていました。

浜屋将太(2021/3/20)

西武期待のサウスポーです。ほんのちょっとだけファースト方向を見てから投げます。

左足に重心をしっかり残すように意識しているのかもしれません。

オリックスバファローズ

田嶋大樹(2020/2/7)

左投手の田嶋。ファーストを見るというより、ファーストとベンチの間を見ています。

澤田圭佑(確認日不明)

左足を上げてからというよりも、三塁方向を見ながら足を上げてますね。

山崎福也(2019/6/18)

しっかり足を上げて立っている印象です。

山本由伸(2019/6/28)

山本由伸投手は、しっかり三塁方向を見る時と、「チラッ」と一瞬だけ見る時がありますね。

榊原翼(2019/5/30)

1:22あたりから

三塁方向を見ながら足を上げていますね。

しかし、足を最後まで上げたあとはホームを見ています。

近藤大亮(確認日不明)

剛速球は軸足にしっかり体重を乗せているからこそでしょう。

A.アルバース(2020/6/30)

左投手なので、ファースト方向を見ます。外国人投手では珍しいですね。

足をあげてからというよりも、足をあげながら腕を回す動作までずっとファースト方向を見ています。

神戸文也(2020/6/30)

「こうべ」ではなく「かんべ」と読みます。三塁方向をチラッとみてから速球を投げ込みます。

北海道日本ハムファイターズ

上沢直之(2021/4/17)

2020年に復活した上沢投手もこの投げ方です。軸足に体重をしっかりのせることを意識しているように見えます。

公文克彦(確認日不明)

左投手なのでファースト方向を見ています。とはいえ、はっきり見るというよりも、捕手から目を切るという意識なのかもしれません。

杉浦稔大(2019/6/29)

杉浦投手も意識して三塁方向を見ているようにみえます。

井口和朋(2019/7/4)

井口投手は左足を上げてからというよりも、最初から3塁方向見ていますね。

また、井口投手は二段モーションで投げていますので、特徴的なフォームの投げる投手と言えるでしょう。

堀瑞樹(2020/6/19)

左投手なので一塁方向をしっかり見ますね。

2,3秒しっかりファースト方向を見てから、スリークォーター気味に鋭く投げ込んでいます。

宮西尚生(2020/6/20)

宮西投手も、足を上げてからしっかりファースト方向を見ていますね。静止まではいきませんが、足をあげてから「ピタッ」と止まっているかのように見えます。

有原航平(2020/6/19)*現テキサス・レンジャーズ

有原投手も足を上げてから目を切っていますね。

伊藤 大海(2021/3/31)

2020年ドラフト1位の選手です。足を上げた後に1塁側をチラッと見るフォームから、きれいなストレートを投げます。

日本ハムでは初の「北海道出身でのドラフト1位選手」です。

千葉ロッテマリーンズ

東条大樹(2019/7/6)

中継ぎで活躍する東条投手もこの投げ方です。足を目いっぱい上げて、三塁方向を見ています。

東妻勇輔(2019/7/6)

左足を上げてからというよりも、左足を上げると同時に三塁方向を見ていますね。

二木康太(2019/7/13)

3:09あたりから

岩下大樹 (2019/11/11)

種市篤暉(2019/11/5)

1:53あたりから

小野都(2020/7/23)

一瞬三塁方向を見てから投球します。2020年からロッテです。

東北楽天ゴールデンイーグルス

釜田佳直(2019/7/20)

1:29あたりから

則本昂大(2020/6/19)

2020年の開幕戦で勝利した試合で確認しました。

最後に

同じような投げ方をしている投手を探しています

同じような投げ方をしている投手を探しています。

もし見つけていただいた場合には、こちらのコメント欄に書いていただくか、僕のTwitterアカウント(@funfanbaseball)までご連絡ください。

関連記事

セ・リーグ編の記事です↓

【投球フォーム】左足をあげた後にサード方向を見てから投げるピッチャー(左投げはファースト方向)まとめ【セ・リーグ】

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる