大谷翔平が満票でMVP!2021年に受賞したタイトルまとめ

大谷翔平選手が日本人選手初の「満票MVP」を獲得しました。

本当に嬉しいですね!

MVP自体が相当スゴイことですが、満票ということがさらにスゴイですね。

しかし、大谷翔平選手が2021年に獲得したタイトル(賞)はもっとあります。そこでこの記事では、大谷翔平選手が獲得したタイトル(賞)をまとめます。

*分かり次第追加していきますね。

目次

ア・リーグMVP(満票受賞は日本人初)

2021年11月19日(日本時間)、満票でア・リーグMVPに選出されました。

満票での受賞は日本人選手初です。

なお、前回の日本人選手のMVPは2001年のイチローさんです。イチローさんは初の日本人MVP受賞と同時に、新人王も獲得しています。

選手間投票でのMVP(プレーヤーズ・チョイス賞)

メジャーリーグの選手が投票する「選手が決めるMVP」に選ばれました。

具体的には、MLBPA(大リーグ選手会)が主催するプレーヤーズ・チョイス賞です。

ア・リーグ最優秀賞野手賞(選手間投票)

ア・リーグの最優秀野手賞を受賞しました。大谷翔平選手は、投手でもあるのにすごいですよね。

年間最優秀選手賞(選手間投票)

これこそ、MVPと同じくらいスゴイことだと思います。言わば現役メジャーリーガーが選ぶ「MVP」ですからね。おめでとうございます!

コミッショナー特別表彰

コミッショナー特別表彰とは、簡単にいうとMLBにおいて「ものすごい偉業を達成した」「ファン拡大に貢献した」など、めったに送られることがない賞です。毎年選ばれるわけではない、貴重な賞です。

大谷翔平選手は二刀流選手として認められ、素晴らしい賞を受賞しました。

シルバースラッガー賞(DHで受賞)

両リーグの各ポジションから「強打者1人」を選出するのが「シルバースラッガー賞」です。こちらも大谷翔平選手が選ばれました。

ポイントは「両リーグで1人」ということです。各リーグではないので、「メジャーリーグで1番のDH」として認められた証拠です。

球団MVP・最優秀賞投手(エンゼルス)

大谷選手が所属するエンゼルスの球団MVP、最優秀投手に選ばれました。

月間MVP(2ヶ月連続)

2021年の6月と7月に、ア・リーグの月間MVPを受賞しました。2ヶ月連続とはものすごいです。

なお、7月にはオールスターにも出場しています。

史上初・オールスターで二刀流

オールスターにも初出場しました。しかも史上初の二刀流として出場でした。

しかも、前日にホームラン競争にも出場しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる